トークンセール

いつはじめても損しない為の仮想通貨ブログ&バンクエラとは。動画多めに。仮想通貨の始め方&マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい仮想通貨ブログ

とにかく簡単!!オススメの仮想通貨ウォレットはGinco

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

crypto-b.com

comsa.hatenadiary.jp

crypto-b.com

/

f:id:memento377:20181119012614j:plain

とにかく簡単に仮想通貨に参加したい人にオススメ

(2018.11月、今回オススメするGincoはiPhone限定です)

 

こんにちは、クリプトウォレットブロガー・アオムーです。

アオムー🦄 (@aomra_00) | Twitter

 

なんか小難しいことどーでもいいから、

とにかくスマホでビットコイン管理したり、取引所以外のビットコインアドレス、取引所以外のイーサリアムアドレスほしいんだよ!!作りたいんだよ!!

しかも簡単に!!!

 

 

ってことありますよね?

 

Gincoがオススメです。

 

 

 

f:id:memento377:20181120191243p:plain

仮想通貨マルチウォレット「Ginco」とは

ビットコインやイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、

後述しますが、USDにペッグしたステーブルコインもgincoウォレットで管理できます。

すごい簡単で便利です。

 

これは、僕固有のことかもしれませんが、

よくツイッターでプレゼント企画するんですよ。なので、非常に送金機会が多いのですが、そんなとき起点になるのがこのginco。

XRP送るときなんかも非常に便利だし、イーサリアム系のトークン購入したりなんなり ETHとかBTCとか結局必要だし。

 

仮想通貨をよく動かす人には特にもってこいのgincoウォレット!

 

ということで、サクサクgincoウォレットの長所を紹介していきます!!

 

gincoウォレットオススメポイントその1/簡単にはじめられる!

うん(=゚ω゚)

 

もーこれで、gincoウォレットの魅力の6.5割くらいは説明できました笑

 

ほんと簡単ですgincoウォレット。

 

ビットコインや仮想通貨に最近参加しはじめた方でも、とても簡単にスマートフォンにgincoウォレット入れて扱えます。

 

f:id:memento377:20181121221759p:image

 

gincoウォレットは2018年11月の時点でiOS(iPhone)限定です。

 

インストールできる方は、みんな入れて触るだけ触った方がいい。

それだけでも仮想通貨の勉強になります。

 

とくにGincoは、データがインストールされたスマホにしか存在しません。

Gincoを運営している会社にもそのデータは存在せず(セキュリティの観点により。ここらへんがウォレットの大きな分かれ道。どっちも良し悪しはある)

自分で資産をまるっと管理する感覚などを学べると思います。

 

Gincoをアップルストアでインストール!

  

ウォレット作成するまでに必要なこと

アカウント名の設定(本名である必要はありません)&

6桁のパスワード作成。

 

以上!!!

 

めっちゃ簡単。

 

 

もちろん、ウォレットを作った後、後々はバックアップキーをメモに写して厳重に保管する。などの大切な作業はあります。

 

でも、ひとまず触ってみる。って段階では、あまり必要ないのかなーって思います。

 

なので、ほんとものの1分くらいで仮想通貨専用ウォレットが完成してしまいます!

早い(=゚ω゚)!

 

インストールしてものの数分でウォレット開始!

 

 

からの、

 

 

gincoウォレットオススメポイント2/送金&受取が簡単

f:id:memento377:20181122052751j:plain

とにかく何をするにも簡単なGincoウォレット。

 

操作もとても直感的です。

 

ウォレット開いて最初に、

 

「送金する」「受け取る」

 

の文字が目に入ってきます。

そうです。そのボタンを押せば、作業に進めます。

 

例えば、「ビットコインの受け取る」ボタンを押せば、

ビットコインの公開アドレスを発行してくれて、

 

そのアドレスにビットコインを送金すれば、

ビットコインをGincoウォレットで受け取れます。

 

f:id:memento377:20181122053145j:plain

 

 gincoウォレットは、「QRコードを共有」「アドレスをコピー」を選べて、

人に公開アドレスを渡すのも簡単です。

 

#公開アドレスは、人に見せても問題ありません。

「秘密鍵」というウォレット所有者証明書みたいなキー(本人以外知ってはいけない文字列)は誰にも教えてはいけません。

 

Gincoをインストールする。

 

gincoウォレットオススメポイント3/人気のある通貨(BTC/ETH/XRP/BCH/ETC/TUSD)を扱っている

普通、ウォレットってひとつのウォレットでひとつの仮想通貨だったりするんですよ。でもGincoウォレットは、

 

ビットコインも、イーサリアムも、リップルも扱えます。

 

ここがとにかくすごい。

いくつもの仮想通貨を扱っていながら、クライアント型(自分のスマホですべて管理)で様々な仮想通貨を扱えるウォレットはなかなかありません。

 

<GIncoウォレットで扱っている仮想通貨-2018.11時点>

公式サイトもデザイン綺麗なので是非みてください。

Ginco - 安心・安全の仮想通貨ウォレット

f:id:memento377:20181122054445p:plain

・イーサリアム・ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

・XRP(リップル)・イーサリアムクラシック・Augur・DigixDAO・エニグマ・OMG・0x(ZRX)・Kyber(KNC)・Zillqa・Zilla・Status・Decentraland・Swissborg

 

 

これからさらに増えていくと思いますし、

選ばれている仮想通貨も本当に魅力的なのが多いなという印象です。

有名な通貨はもちろん含まれていますし、BTCとETHとXRP三種類が並んでいるのも胸熱なわけですが。2019年以降さらなる盛り上がりを見せるであろう、

ZRX(0x)はコインベースでの取り扱いが始まりましたし、KNCは2019年1月にビットコインをイーサリアム上でトークン扱いするWBTC始動へリーダーシップを発揮しています。Zillqaはプラットフォームとして将来有望ですし。

 

Gincoウォレットはそんな仮想通貨が目白押し。

アオムー的にはGincoウォレットを使ってエアドロのしがいもあります笑

 

gincoウォレットオススメポイント4/クライアント型

すべになんどか話出ていますが、

Gincoウォレットは、「クライアント型」という種類のウォレットです。

 

スマホで扱えるウォレットには大きく2種類あります。

 

ひとつは、クライアント型。

もうひとつは、ウェブアクセス型。

 

大きな違いは、

クライアント型=データを自分のスマホのみで管理。(細かくいうとクライアント型だけど秘密鍵のコピーを自社のサーバーで管理しているウォレットもある)

 

ウェブウォレット=ネットに接続して、ウォレットにアクセスするタイプ。

こっちは実質スマホにデータはありません。ネットワーク上でウォレットにアクセスして操作するタイプ。

 

どっちが絶対的に良い。というわけではないのですが、

 

大きくいうと、クライアント型よりはウェブウォレット型の方が簡単だと言われています。ウォレットの会社を信じて、そのサイトに行けばすべて行える。

パスワードだけで管理できるわけです。ウェブアプリなので。

セキュリティはクライアント型の方が優れています。直感的にそう思うと思います。

自分のスマホだけにデータがあります。ここがiPhoneだけ。というところにもつながりますが、iPhoneには重要なデータを管理する外部からアクセスできないデータ保管庫があるらしく(よくわからんw)とにかく、データ開示しろ。って言われてもデータを渡さないAppleらしく、抜き取ろうとしてもよっぽどのヘマをしない限りデータを外に抜かれることはありません。

 

クライアント型でたくさんの仮想通貨の種類を扱っている。

そこも大きな魅力です!!

 

Gincoを使ってみる。

 

 

gincoウォレットオススメポイント5/エアドロップがある

f:id:memento377:20181122062927j:plain

 

エアドロップ(=゚ω゚)

とくに2019年以降かなり主流になってくるのではないかと思われる

AirDrop。

 

理由はICO市場の縮小です。

来年以降も数多くのトークンが世の中に生み出されると思います。

 

その作られたトークンというのは、

数多くの人に渡らなければならないのです。

ひとつの場所、人に集中して分散化されていない状態は仮想通貨(暗号資産)として健全ではない。しかも、下手すると証券。という扱いを受けてしまい、余計な規制を受ける可能性がある。

 

そこを回避し、少しでも多くの人に認知していただいて、しかも公平にトークンを供給する方法。としてエアドロップは来年以降さらなる盛り上がりをみせると思っています。

 

とくにエアドロップゲートウェイなんて呼ばれ方したりして、

老舗仮想通貨ウォレットのBlockChainがステラーというコインのエアドロを

大規模にやること発表したりしています。

(たしか140億円規模とか(=゚ω゚)……)

 

そのような流れの中に、Gincoウォレットもいてほしいなと思いますし、

実際にGincoウォレットでエアドロップ企画をしばしばやっております。

 

Gincoウォレットの面白いところは、

Gincoウォレット内の仮想通貨の残高(日本円換算)でエアドロップの優待度に差をつけているところです。

 

 

1万円以下だとエアドロップは抽選ですが、

1万円以上入金しておくと、必ずもらえます。

f:id:memento377:20181122064216j:plain

 ビットコインはよく移動するので、

Gincoウォレットで1万円分くらいはいってると非常に機動力があがります。

 

ほんと仮想通貨って夜中に動くんですよ。

まあ日本人からしたらw

 

そこで大事になってくるのが仮想通貨を移動するための俊敏性笑

簡単に移動できる資金を、スマホでしかもGincoのような簡単操作のもので保管しておくのは、大きな波にのるときなども非常に有利だと思っています。

 

1億円とか莫大な金額を保管するのには向いていませんが、

移動させる気がある金額を保管するには、十分すぎる優秀なウォレットだと思っています。

 

 

 

gincoウォレットオススメポイント6/今後が非常に楽しみ

まずは、KyberNetworkと提携して、

海外ではGincoウォレット内でトークン同士の交換ができるようになります。

gincosupport.zendesk.com

 

さらに、チェンジリーとも提携しました。

ちなみに、両方ともまだ日本国内では使えません笑

 

gincosupport.zendesk.com

 

さらにチェンジリーは仮想通貨(暗号資産)業界では、

 交換所&クレジットカードでのクリプト購入では御用達のサービスで、

チェンジリーにも注目しています。

クレカでビットコインを買えるチェンジリーの使い方 - トークンセール

 

 

さらに公式サイトにある文言をみてみると、

f:id:memento377:20181122065504p:plain

上記の海外でしか使えないサービスを国内で使えるようにするのはもちろん、

法定通貨から暗号資産(仮想通貨)への交換をGincoウォレット内で完結できるようにすると。

 

これができるようになると本当、すごいんですけどねー。

期待しています。

 

現状、国内の規制により難しいですが、

きっと規制の緩和とともに、良い方向に進んでいってくれると思います。

 

Gincoウォレットがんばれ!

 

Gincoウォレットをアップルストアで手にいれる。

 

 

Gincoウォレットオススメ記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。

アオムー的には、スマホでさくっと管理するにはとても良いアプリだと思います。

といいますか、僕スマホに仮想通貨ウォレット10種類以上入ってます笑

 

いろんな通貨触って、移動する人間にはそれくらいの数になります。

大事なのは、自分にあったウォレットをみつけることです。

 

自分の好きなコインを扱ってくれてるかなぁとか。

操作しやすいかなぁとか。

デザインがいいかなぁとか。僕は非常にGincoウォレットのデザインが気に入ってます。

 

用途によって使い分ける仮想通貨ウォレットですが、

その中のひとつとして、

Gincoウォレットを使って見るのも良いのではないでしょうか。

 

Gincoウォレット、オススメです。

読んでいただきましてありがとうございました!!

 

 

 

f:id:memento377:20181113120330j:plain

 

 

 

わかりやすい仮想通貨ブログを目指します。セキュリティに特化した仮想通貨ブログを目指しまず