トークンセール

いつはじめても損しない為の仮想通貨ブログ。&バンクエラとは。仮想通貨の始め方&マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

今すぐBTC/ビットコインを買いたいときの方法

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20181127232622j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

comsa.hatenadiary.jp

今すぐ、BTCを買いたい。

 

多少高くなっても、銀行に残高がなくても、

今すぐビットコインを買いたいときありますよね。

 

急な価格変動。

絶好のタイミングをみつけたとき。

 

そんなときは、

クレジットカードでビットコインを買います。

 

 

 

クレジットカードでビットコインを買う方法

 

オススメ記事

comsa.hatenadiary.jp

 

クレカでビットコインを買えるチェンジリーの使い方 - トークンセール

 

実は、いくつもビットコインをクレジットカードで買う方法は、

ありますが、だいたい同じサービスにたどり着きます。

 

あとは、購入までの動線がシンプルか、

ってだけです。

 

どれも手数料は高いです。

クレジットカードなので。

あとは、日本のサービスだとクレジットカードで仮想通貨を買うことはできません。

海外のサービスになります。

 

それでも、時間を買う。って言い方をすれば

安いほうなんじゃないでしょうか。

 

クレジットカードでビットコインを買えるサイト

こちらの海外のサービス「チェンジリー」です。

changelly.com

 

 

f:id:memento377:20181115064548p:plain

f:id:memento377:20181113193248p:plain

 

チェンジリーのトップページの

「Buy Bitcoin with Credit Card」ってところをクリックすれば、

 

すぐに購入ページに飛ぶことができます。

 

チェンジリーを触ってみた動画

 

ただ、ちゃんとした買い方でもあるので、

本人確認などは厳重です。

 

カード情報&本人確認は必須です。

書い方の方法としては、

 

マイイーサウォレットでイーサリアムを買う方法とほぼ同じです。

「Buy Bitcoin with Credit Card」をクリックすると、

 

Simplexというサービスへ飛びます。

そこが決済サービスのサイトで、多くの仮想通貨事業者と決済サービスで提携している会社です。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

チェンジリーでビットコインを購入するための段取り

1、ビットコインのアドレスを準備

 

持ってるとは思いますが、

もし持ってなくて、急いで作りたい時は、スマホで簡単に作ってしまいましょう。

日本のウォレットサービス「Ginco」がオススメです。

 

 

とにかく、使うのが簡単です。

アプリの指示通り順を追ってやれば簡単にビットコイン、さらには、XRP、イーサリアムと様々なウォレットが簡単に持てます。

 

しかもすべて取引所と関係ない、自分専用のウォレットです。

 

 

こんな感じでかわいいアプリ画面です。Gincoさんアプリ。

f:id:memento377:20181115070401j:plain

 

Gincoウォレットのエアドロ企画参加方法 - トークンセール

 

ということで、ビットコインアドレスの準備完了。

 

2、クレジットカード

おのおの準備してください笑

楽天カードがわりと買い物も審査も通りやすい。

っていう都市伝説は知ってます笑

 

3、本人確認

パスポート&ドラーバーズライセンス(自動車免許)です。

仮想通貨界隈はパスポートの出番めちゃくちゃ多いです。

海外のサービス使う時はだいたいパスポート。

 

でもドラーバーズライセンス(自動車免許)でもたいていいけます笑

本人なのか?っていう確認なので、

実はそこまで厳重じゃないです。

僕の感想ですけど。

 

f:id:memento377:20181115071845p:plain

 

こんなやつ。

 

注意:サービスによっては、本人確認がいらないのか、

僕が二度目だったからか、チェンジリーのとき確認されませんでした。

サービスによって違うのか、クライアントが記憶してくれているのかわかりませんが楽でした。

 

これらが、あればあとは、

簡単な英語ができればOKです。

 

ファーストネーム=名前

ラストネーム=苗字

アドレスライン=◯丁目◯番地◯号(例:1-1-1-101とか)

シティ=東京都新宿区(例:tokyo-to,sinjuku-kuとか)

 

住所もけっこー適当で、

あくまで確認なので、年賀状書く時くらいのテンションで大丈夫です。

 

あれ、海外のサイトだから、

「日本→東京→新宿……」って順番じゃなくて、

 

「新宿→東京→日本」って順番だけど、こんな書き方でいいのかな……

 

って迷いますが、じゃー例えば英語表記のハガキを郵便局の人がみたら、

理解できないか。っていったら理解できますよね?多少順番が前後してても。

 

同じことで、多少間違った順番で書いてても、理解してもらえます。

大丈夫です。とにかく埋めましょう。

 

こんな感じで、

さくっと、やれば15分くらいで終わります。

 

今すぐビットコインを買う方法では、

クレジットカードが最速です。

 

取引所を通さない分、トレード手数料などもないですし、

現物を持つには一番早いです。

 

 

ただ、急いでない時は、

取引所で買ったほうがだいたいやすいです。

 

 

 

これは、とにかく今すぐビットコインが買いたい人向けの方法です。

 

これから、驚異的にのびる可能性を秘めているビットコイン。

楽しみです。

 

 

ありがとうございました。 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます