トークンセール

クリプトセキュリティブログ。&バンクエラとは。マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

秘密鍵を確認する方法/マイイーサウォレットやメタマスクで確認しよう

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

f:id:memento377:20180806005739j:plain

イーサリアムウォレットの秘密鍵を知りたい

 

 

他の記事なのですが、

マイイーサウォレット/ Myetherwalletで秘密鍵を見ようとしたら、

確認できなかった。なんでだろう。

 

という質問をいただきました。

 

メタマスクでログイン_MyEtherWalletとMetaMask連携/マイイーサウォレットのログイン方法&作り方&使い方03 - トークンセール

 

この記事の一番したにあります。

 

秘密鍵が知りたいタイミング

 

秘密鍵を知りたいタイミングはいくつかあると思います。

 

1、秘密鍵がわからなくてログインできない。

 

これは、いわゆる、GOXです笑

絶対ではないのですが、

もし秘密鍵を失ったウォレットに仮想通貨を保管しているなら、すぐに移動させましょう。

 

 

ただ、秘密鍵がなくてもログインできる場合がある

 

たとえば、マイイーサウォレットの場合

 

f:id:memento377:20180806010352p:plain

1、メタマスクにログインしてマイイーサウォレットをあける

(この場合、メタマスクのログインパスワードを控えておけばマイイーサウォレットでもひらけます。)

 

ただ、メタマスクで開いた場合、

マイイーサウォレットで秘密鍵を確認することはできません。

 

僕が試した結果だと、

マイイーサウォレットで秘密鍵を確認できるログイン方法は、

 

JSONファイル+ウォレット作った時のパスワード

秘密鍵でログイン(ログインて言い方は間違っていて本当ロック解除だけど便宜上)

 

 

そして、メタマスクにログインできているのであれば、(メタマスクのパスワードを紛失していなければ、メタマスクのシークレットキーEXPORTってところにメタマスクのパスワード入力すれば確認できます)

 

メタマスクの↓↓

f:id:memento377:20180806010901p:plain

 

Keystore/JSONファイルでログイン

これも、マイイーサウォレットを作った時に、

発行してパソコンにダウンロードしておく(強制的に作ってくれないから、ダウンロードしてない人は持ってない)

ただ、JSONファイルで開けるときは、

マイイーサウォレット作成したときの最初のパスワードが必要。

 

TREZOR/LedgerWalletなどハードウェアウォレット

これもハードウェアウォレット自体をアンロックしてあれば、

秘密鍵紛失してても開けられます笑

 

 

秘密鍵紛失したのにマイイーサウォレットにログインできてる人

 

これは、ほとんどがJSONファイルでアンロックしたか、メタマスクだと思うんですよね。

 

JSONファイルでマイイーサウォレットにログインした場合は、

f:id:memento377:20180806012820p:plain

 

 

「お財布情報確認」でマイイーサウォレットをアンロックしてログインし、

 

 

 

f:id:memento377:20180806012921p:plain

 

目のマークをクリックすれば、

秘密鍵(40桁くらいの文字列)が確認できます。

 

メタマスク/METAMASKでログインした場合

f:id:memento377:20180806013235j:plain

狐さんの下の横線3本をクリック。

 

f:id:memento377:20180806013412j:plain

 

 

メタマスクの詳細をクリック

 

f:id:memento377:20180806013549j:plain

 

秘密鍵のエクスポートをクリック。

 

 

そうすると、「本当に表示していいのか?」

って聞かれますから、うるせえっていいながら

 

メタマスクのパスワードを入力して、

秘密鍵を表示させましょう。

 

そして、

パソコン上ではない、他の外付けHDDなのか、

メモなのか、

USBなのか、

 

何かに保存してしまいましょう。

 

 

ちなみに、

 

メタマスクとマイイーサウォレットは連携できます。

同じ秘密鍵をインポートすれば。

 

他の秘密鍵で2つ利用していても、

もちろんもう片方は開きません。

 

そして、秘密鍵を紛失し、パスワードを紛失し、JSONファイルがなければ、

それはGOXです(二度と救出できない状態)

 

メタマスクでログイン_MyEtherWalletとMetaMask連携/マイイーサウォレットのログイン方法&作り方&使い方03 - トークンセール

 

仮想通貨ウォレット記事オススメ10選くらい - トークンセール

 

どんなにセキュリティしっかりしていても、

秘密鍵を紛失したら元も子もありません。

 

まず、そこはしっかり押さえましょう。

家に有線で稼働するプリンタがあるのであれば、

 

パソコンに有線でつないで、プリントアウトしましょう!

あとはチェキとか(1、2年は持つはず)

 

 

まとめ

 

パソコンのどこにJSONファイルを置いたかわからない!!

 

って問題もありそうですよね笑

 

パソコン内検索で、

「UTC」で検索してみてください。

 

そうすると、

 

「UTC---20180805--」

 

みたいな(ちょっと違うけど)ファイルが出てくるはずです。

これが、マイイーサウォレットのJSONファイルです。

 

 

マイイーサウォレットの秘密鍵が分かっていれば、

メタマスクにインポートしてマイイーサウォレットとメタマスク連携できるし、

もちろん逆もできます。

 

そして、ウォレットは別に100個でも1000個でもつくれるので、

もし秘密鍵紛失してまだパスワードとかで誤魔化せているなら、

すぐ新しいウォレットつくって、逃げましょう笑

 

 

質問くれた人解決したかな(=゚ω゚)笑

ツイッターでもこちらのブログでも質問受け付けています。

利用方法などわかる範囲はちゃんとお答えしますので、

ぜひメッセージお送りくださいませ。

 

ありがとうございました。

 

セキュリティを上げていこう。

ある程度理解が進んだらハードウェアウォレットを持ちましょう。

 

仮想通貨ハードウェアウォレット/TREZORウォレットを買ってみた_使い方説明など - トークンセール

 

 

 

 

 

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます