トークンセール

いつはじめても損しない為の仮想通貨ブログ。&バンクエラとは。仮想通貨の始め方&マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

仮想通貨における流動性の罠とビットコインのセキュリティについて

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20181127232622j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

comsa.hatenadiary.jp

金融の世界で、金利を下げすぎて、

流動性の罠に陥る。

 

みたいなのがあるらしいです。

 

極端な例で言うと、

1年間預けたら金利1000パーセント。

ざっくり10倍増える。

 

って言われたら、みんな1年間預けますよね?

 

逆にマイナス1000パーセント。って言われたら、なるべく早く使いますよね?

 

減っちゃう。

 

 

だから金利は低いと、

お金の出回る量が増える。

 

 

お金が出回る量が増えると、

物価があがる。

 

 

またまた、極端な話ですが、

 

世界に2人の人がいます。

2人トータルで100円もっています。

(どの硬貨とかは考えない)

 

そんなとき、1人がジュースをもってきました。

もう1人は欲しいな。って思いました。

 

「そのジュース売って」

「いいよ、んー。」

 

2人が持ってるお金トータルで100円なので、

 

「じゃー、1円くらい?なんとなく、」

「そだね、なんとなく1円くらいだね」

 

 

ってことで、富の総量の100分の1に設定されて売買が行われました。

 

 

まあ、この場合1円が安いかはわかりません、高いかもわかりません、

でもなんとなく100円です。

 

 

次に2人の富の総量が、

 

1000兆円だとします。

 

「ジュース売って」

 

「いいよ、んー、、、5億くらい?」

 

「そだね、まあ、わかんないけど、それくらいで」

 

 

という感じで、すごい色々端折ってますが、

 

 

金利が下がると、

 

 

マネーの総量が増えて、

 

物価があがる。

 

って話になってました。

 

 

 

しかしかし、

 

そこに大きな罠があって、

 

もともと金利が低いと、

さらに低くしても、

 

お金の総量が変わらない。

 

 

ぬぬ(=゚ω゚)!!

 

 

効果が出ない。

 

金利差が出せないせいで。

 

 

 

これは、金融政策の流動性の罠。

 

 

 

んで、

 

 

今度は仮想通貨の流動性の罠。

 

 

仮想通貨の流動性の罠があります。

 

それは、流動性が高ければ高いほど、価格が上がりにくくなります。

 

 

仮想通貨の場合、流動性というのは、

トークン同士、仮想通貨同士の交換のし易さだと思います。

 

AコインとBコインを交換するのに、

コイン保有者にとっては、何一つストレスなく交換できるというか、交換なんてものを意識しないで勝手に交換されている。

 

ぐらいの、ことです。

もー、究極の交換、

アトミックスワップ。

 

 

また極端な話ですが、

 

世の中に出ている仮想通貨、数千でしたっけ?

 

それが、何一つストレスなく、

簡単に交換できる、というより、

 

むしろ交換なんて概念もなく、

かってにバックヤード、デバイスが、ウォレットがかってに計算してくれて、

 

必要な時にかってに交換してくれる。

 

と、すると、

 

 

特定の仮想通貨(通貨特化型)をもっている理由、持ち続ける理由ってなくなっちゃうと思うんですよね。

 

だって、

何もってても結局使うときは買ってに価値を計算して使えるようになっちゃうから。

 

んで、多分そーゆー風になります。

 

 

 

だけど、勝手に計算するんですけど、

勝手に計算する場合、

 

Aコインと、Bコイン、BコインとCコインの…

 

これが、1000以上のパターンが存在する世界で、どーやって全て管理するか。

 

まあ、今の計算能力で考えたら別にそんなに難しいことではないかもしれません。

 

が、

 

 

何か一つの通貨に対しての価値。

 

っていう風に考えた方が楽だと思いませんか。

 

 

そうです、ビットコイン換算です。

 

 

ビットコインより、セキュリティレベル高い通貨もなく、現状一番多くのペアが存在するビットコイン。

 

そして、ここまでくると別にビットコイン自体が、送金遅いとか手数料どうだ。

 

とか関係ないんですよね。

 

 

ある意味、

仮想通貨の流動性の中の、

価値の裏付けになっているから。

 

金本位制じゃないですが、

ビットコイン本位制みたいな。

 

 

流動性高まって、

使い易さもとても便利になった場合、

 

 

最終的には、

どの仮想通貨持ってようが関係なく、

 

全部ビットコイン換算した方が楽だよね。って話です。

 

 

そこには、送金スピードなどは関係なく、

ただただ、セキュリティレベルがどれが一番高いか。

 

 

っていう部分だけが残ります。

 

 

そうなると、ビットコインの右に出るものはいません。

 

 

その裏付けの中、

クリプトカレンシーの世界の中で、

ぐるぐる価値がとてつもなく簡単に、多動して流動性の中で特定の通貨を持つ必要もなく、

 

動き続けます。

 

 

だから、実需。なんて言っている通貨たくさんありますけど、もし実需で推すのであれば、

 

ビットコインより、

セキュリティが高い。って部分で、

超えなければなりません。

 

そして、

たしかにそこで実際に使われる通貨は、

 

ビットコインではないかもしれません。

ただし、ビットコインの代わりに使われるのは、

 

仮想通貨ではなく、

システムです。

 

ビットコインをベースレイヤーにした、

その上のレイヤーで構築されるシステム。

 

もちろんそれは、ビットコインブロックチェーンだけに依存するのではなく、

 

すべてのブロックチェーンがまたげて、

どんなペアでも瞬時にビットコイン換算で、

計算処理してくれる、

 

 

決済システム。

 

 

その時、多分

通貨特化型は価格変動ほとんどなくなると思います。なぜなら、何持っててもアウトプットはなにも変わらないから。

 

A持ってようがB持ってようがCもってようが、

使い勝手、実際の価値、なにも変わらないからです。

 

 

今からもってて、最終的にビットコイン換算大幅に上がる。とかはありますよ。

 

でも、このシステムが出来上がった場合、

もー別になにをもっていても、使い勝手は変わらないので、どうでもよくなります。

 

すくなくとも、現在すでにでている仮想通貨が、世界を支配する。なんてことはほぼ、ないと思います。名前が変わらないってパターンはあっても、わざわざ、誰かがコントロールできるセキュリティレベルがわからない何かを価値の基準にすることはなく、

 

コモディティとして、

デジタルな世界の中で、限りなく普遍的に近い存在でいてくれるのではと、幻想を与えてくれる日中央集権的な通貨が、真ん中にくるのではないでしょうか。

 

 

これが、いつかそのうちやってくる、

 

仮想通貨の、流動性の罠です。

実需の罠。

 

 

じゃーすべての仮想通貨が、

もってても意味ないのか。というと、そうではありません。

 

その通貨を持っていると、

価値が与えられますよ。という、

 

所謂セキュリティトークンと呼ばれる、

証券型のトークンは特定のトークンを持つ価値があります。

名指しでもってね。って言われて持ったら、

価値の分配があるわけですから。

 

あとは、代替不可トークン。

クリプトキティ系の、

一つ一つのトークンに個性があるパターンのトークンです。

 

これら、通貨型ではない、

名指しでこの通貨もってたら実際に利益があるパターンと、一つ一つのトークンが違って個性のあるトークンは、

 

通貨型とは別で、もっている価値のあるトークンになると思います。

 

 

 

なので、僕は、

 

 

もっているだけで、価値が与えられる系、

長く同じ通貨もっている方が価値あるんじゃないの?っていうトークンを応援しています。

 

し、

 

 

あとは、大口に支持されるであろう、

銀行系の仮想通貨をとても応援しています。

 

 

銀行はフィンテック&仮想通貨でオワコン。なんて言われますし、実際そうなのでしょうが、結局銀行みたく、沢山のお金が集まって、皆が価値をそこに蓄えて貯めていく場所は、

 

どんどん価値が上がっていきます。

 

 

まさにブロックチェーン時代の銀行が、

ビジネスとして、

 

 

強くなっていくのではないでしょうか。

 

 

こんな感じです。

どんな通貨も簡単に交換できる世界の話でした。

 

 

 

まとめ

 

 

仮想通貨は使い易さを追求するのではなく、持ち続けたい動機を追求するものだと思います。

 

持ち続ける動機。

とても大事です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます