トークンセール

クリプトセキュリティブログ。&バンクエラとは。マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

coinbaseの発表で大注目brave_Basic Attention Token/金融以外の突破口はbraveかもしれない

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

仮想通貨プロジェクトであります、braveが急に注目を浴びています。

 

むむ!! 

 

Brave公式サイト

Secure, Fast & Private Web Browser with Adblocker | Brave Browser

セキュアで早くてプライベートなウェブブラウザで広告ブロックするぜよ

 

braveが注目を浴びたきっかけ。

 

 

 

coinbaseが新たに上場させるトークンを検討する(5通貨)。

というニュースに

 

「BAT」というトークンがまじっていました。

 

 

Basic Attention Token

 

 

Basic Attention Token。

このトークンが「Brave(ブレイブ)」というWEBブラウザプロジェクトで利用されているとトークンなのですが、

 

いきなりcoinbaseが取引するかも。

って検討しているというニュースがながれました。

 

 

Braveとは

youtu.be

 

広告をブロックして、広告がない分すごいスピードが早いというのがデフォルトなブラウザです。

 

今日の仮想通貨を使おう/プラウザの「Brave」の寄付機能 - トークンセール

 

 

そして、広告収入がないのですが、

ユーチューブやネットでクリエイトしている人(ページ)に寄付ができる機能があります。その寄付に使われるトークンがBATトークンです。

 

 

f:id:memento377:20180717010129p:plain

 

 

「あなたは製品ではありません。」

 

なんでしょ。

 

なんでもかんでもデータを吸収して、

分析もするし、広告も出すし。

 

グーグルを完全に意識しているサービスです。

 

早いし、データ利用量も広告を完全にブロックしてるから削減できるし、

トラッカー(データ収集する仕組み)もブロックしてくれて、

好きなサイトに寄付できて、本当の意味でプライバシーを守ります。

 

って感じです。

f:id:memento377:20180717011324p:plain

 

んで現在は

 

Brave Passes 3 Million Monthly Active Users and Makes Top 10 List in the Play Store in 21 Countries | Brave Browser

 

月間300万のアクティブユーザーを抱えています。 

 

フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

 

このbraveで利用できるトークンがcoinbaseで取引が開始されるかもしれません。

(2018.07.17)時価総額38位くらいで

価格もぴょん!と伸びています。

f:id:memento377:20180717011815p:plain

 

もしかしたらbraveは大きな存在になるかも

イーサリアムはアップルストア的なポジションを奪うかもしれない。

とか。

 

仮想通貨が絡む、ちゃんとしたプロジェクトは分散化、

既存のシステムからの脱却、それも国家単位の支配か抜け出すといいますか。

 

完全に新しい、価値のレイヤーを作り出すことを目指しています。

それは新たに国家を作る。って話になるし、

新たに通貨をつくるって話にもなります。

 

ビットコインがまさにそうです。

 

 

国家としては金融の中に収めたいのでは

ここからは完全に想像なのですが、

国家としてはとりあえず時間稼ぎも含めて「金融」の分野に押し込めたいのではないでしょうか。

 

「お前らどうせ金儲けしたいだけだろ?」

 

 

的な感じで、金融の中で「新たなお金」という商品ですよー。

ビットコインですよ。

 

で、おさまると、国家としては今の金融の延長戦上であり、

コントロールしやすく、お金儲けにもつかえると。

 

これが国としては一番ありがたい。

 

けど、本来のブロックチェーンが描く、

非中央集権、分散化された世界は違います。

 

信用する第三者がいなくても、

世界がくるくるまわる世界を作れるのではないか、と。

 

そうなると、既存のシステムがまあ、いらなくなる、

とはいいませんが、今まで選択肢が1つだったものが、選択肢の幅が広がる。

 

国家のシステムを利用するのか、

仮想通貨のシステムを使うのか。

 

そうなると国家だぞ!っていうパワープレイが使えなくなるから……。

などなど。

 

新しい動線が生まれるのです。

 

ただ、将来的には国家も権力が弱くなり(国という単位が曖昧になるから。だけどその反動でというか断末魔、悪あがきで自国ファースト閉鎖主義が急にでてきてる今)

 

分散化システムを導入しなければ国家を維持する力がなくなってしまうとは思います。こっちへの流れは防ぎきれない。地球全体で権力者が結託して力で抑え込むとかしないかぎり。

 

インターネットはブロックチェーンにより

信用を作ることができるようになった。

そして、新しいシステムを世界規模で作れるようになった。Chrome上で

 

それじゃダメなんだー笑

 

結局、

検索エンジンも、というかデバイスも(将来的にスマホだとは思いませんがスマホも)ネットワークも(回線、Wi-Fi)アップルストアも何もかも、

そしてブラウザも。

 

オープンソースで分散化されていなければなりません。

 

(Brave自体が分散化されたシステムってわけではないです現在のところ)

 

ただ、それでも

収入源がトークンのみになった場合、すくなくとも

お金の流れからはある程度独立できる。

まあ、こんな小さなことはいいんですが。

 

 

ただ、そんな分散化された世界を構築する。

 

って意味でいうと、

まずグーグルの支配から解放される。

 

っていうのは、ものすごくインパクトがでかいし、

 

ここができたら、

 

なんか色々オセロ的な感じでどんどんひっくり返るんじゃないか、と。

 

 

もちろんここからどんな手を打ってくるかわからないし、

(あんまり追えてない)

成功するのは違うプロジェクトかもしれない。

 

 

なのでわかりませんが、

 

なんかそこらへんも含めて、

coinbaseはブッ込んできたんじゃないか。

 

という深読みw

 

 

なにするにも、グーグル、フェイスブック、アップル、マイクロソフト、アマゾンを頼らなきゃいけない今。大手銀行、大手通信会社、役所手続きを利用しなきゃうまく生活できない。

 

なんて未来をひっくり返す第一歩としては、

 

打倒グーグル。

っていうのは、

 

 

すごい大きいメッセージになるのではないでしょうか。

 

んー、それをEnigma上で完成させてほしいw

2018.05.24/仮想通貨エニグマ/Enigmaとはなんぞや02「What can we build?」 - トークンセール

 

 

ということで、

Braveは大注目だと思います。

 

このルート、

どうにかなると、

 

 

金融以外の可能性が早くなると思います。

 

 

遅かれ早かれでも、

早くなると。

 

ありがとうございました。

 

今、仮想通貨バブルは「株」にきている_リリースだけで上がる - トークンセール

 

仮想通貨ウォレット記事オススメ10選くらい - トークンセール

 

WebCampPro

 

 

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます