トークンセール

バンクエラとは。トークンエコノミー時代のお金の増やし方。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

2018.06.03/バンクエラ/HitBTC上場後の次のステップ_取引所&パートナーシップ&カード&金融商品

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

最近、またまたバンクエラ関係のニュースが増えてきました。

というか、仮想通貨プロジェクトが全体的に実際にプロダクトが現れて稼働し始めるものが増えてきたので、トータルですごい忙しない感じです(=゚ω゚)

 

 

バンクエラ関連の記事です。

バンクエラとは

バンクエラ公式サイト

 

バンクエラ/Bankeraが取引所のデモ版を発表しました。

 

バンクエラの前の記事

海外の取引所を使う時の注意点_HitBTCなど - トークンセール

 

 

バンクエラ連載のまとめ記事

バンクエラのニュース連載まとめ/ICOから上場まで2017〜2018 - トークンセール

 

事業内容関係記事一覧

銀行機能をもつバンクエラ/BANKERAの事業内容/Bitcoin&ブロックチェーンのこれから01 - トークンセール

  

バンクエラのMVP! スペクトロコインの紹介

スペクトロコインでマルチ仮想通貨ウォレットをつくろう!

 

まくら

 

youtu.be

 

comsa.hatenadiary.jp

 

まず、6月5日(日本時間)HitBTCに上場するみたいですが、

なんか情報が錯綜していて、HitBTCは日本居住者は使えないんじゃないか。

 

とか。真相はわかりませんが、

使えなきゃ使えないでまあしょうがない笑

 

バンクエラのBNKトークンはHitBTCに上場したからといって、

価値が上がるわけでもなく、

もし、価値が生まれるとしたら取引所が出来てからであり、

銀行業務が稼働してからです。

 

それまではニュースのつなぎであり、

実際に稼働するか表舞台で確認する。

 

くらいの印象です。

 

ただ、それと同時に、

こうやって日本(金融庁)が外国に圧力をかけて、

仮想通貨の流動性に規制をかけることには、非常に疑問を感じます。

 

はやく、暗号通貨の存在意義であったり、既存の枠組みで語ることができない。

ということがわかる次世代の実働部隊が動き始めることを願っています。

 

 

仮想通貨ハッキングの危険性を減らすウォレット安全管理の方法 - トークンセール

 

バンクエラのブログが更新された

 

(=゚ω゚)ありがとうございます。

公式サイトです。

 

Steps toward becoming a bank for the blockchain era – Bankera

 

 

「ステップ ! ブロックチェーン時代の銀行に」

 

ということで、

HitBTC上場で、

 

ICOって意味でいうと、まあ、確かにひと段落であります。

 

ロードマップ

Bankeraのロードマップ: 次の段階について – Bankera

 

f:id:memento377:20180603182057p:plain

 

んで、6月末で第二四半期も終わりなので、

 

銀行としては3ヶ月に一回に向けて総括の助走も必要ですよね笑

 

 

んで、ブログざっくりみると、

(公式の日本語チャットで読んでますが、↓は僕の解釈こみ)

 

 

 

1、来週くらいに、デビットカードのアナウンスができそうでハッピー。

We are happy to announce that next week we will provide news regarding our card for previous and future card holders.

1、なんとなく、バンクエラ取引所は第二四半期から遅れるのではないか。

the platform development is taking longer than expected. We plan to have it live in several months.

1、バンクエラ取引所稼働後は、ローンや投資に重点を置いた商品開発に取り組む

We are also working on additional products focused on loans and investments, which will be add-ons to the core pillars.

1、来週、決済系の主要パートナーシップを発表できる

Next week we will finally be able to reveal a major partnership which will allow Bankera to provide traditional payment solutions.

 

 

ここらへんです。

ლ(◉◞౪◟◉ )ლ

 

 

来週!!!

まあ、取引所が遅れるのはそりゃそうですよって感じで。

(だいたいクリプト系のプロジェクトは大幅に遅れる)

 

珍しく、パートナーシップの話とか出てきています(=゚ω゚)ワクワク

 

んで、カードのアナウンスも出るみたいです。

基本、パスポートとかあって、本人確認できればカードは持てます。

 

一気に動き出した感がありますが、

まあ、四半期ごとのアナウンスだと思えば煽らないとね笑

 

 

スペクトロコイン

スペクトロコインへの記述が多かったなぁって印象でして、

確かに、キャッシュカウ。=稼ぎ頭

 

今回のブログでなるほどーって感じだったのは、

要は現在バンクエラ応援してる人たちも、実際にアカウント持ってるのは、

スペクトロコインなわけです。

 

ウォレット。バンクエラのアカウントはないですよね?

でも、スペクトロコインのアカウントがあれば、すんなりバンクエラのサービスは受けられます。

 

ってところ。

セキュリティのこと考えると、

 

ウォレットと取引所は常に分離されている状態がいいのですが、

利便性で考えるとシームレスな。ってことです。

 

理想的なのはDEXみたいにウォレットでログインする感じなんですけどね。

バイナンスもとうとう、DEX系始めるとかなんとか。

 

DEX=分散化された取引所。中央管理者がいなくても稼働するようになっていて、

既存の取引所よりは安全と。

 

雑に説明しちゃうと、

スペクトロコインのアカウントさえあれば、

バンクエラのサービスは受けられる。

 

くらいなめっちゃ簡単な感じにするよ!って読めちゃうけど、

どうなんですかね。まあ使いやすさにすごくこだわってるのは間違いなさそうです。

 

 

バンクエラ取引所の次

まず、カード。

来週くらいにアナウンス。

 

そして、パートナーシップ。

これも来週くらいにアナウンス。けっこーでかいんじゃないですかね。

 

そして、ローンや投資などの金融商品へ。

 

なるほど。

現在僕らがもってるアカウントはスペクトロコイン。

 

スペクトロコインからバンクエラ取引所への入金は手数料ただなんですかね?

(=゚ω゚)???

 

そして、バンクエラ取引所がそのまま、様々なバンクエラサービスの

ゲートウェイになる。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

ますます、期待が高まります。

応援しましょう!!

 

comsa.hatenadiary.jp

 

バンクエラの次の記事

2018.06.05/バンクエラの上場サプライズ_EU電子マネーライセンス某と提携 - トークンセール

 

 

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます