トークンセール

いつはじめても損しない為の仮想通貨ブログ。&バンクエラとは。仮想通貨の始め方&マイイーサウォレットの使い方記事をたくさん書いてます。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

2018.05.24/仮想通貨エニグマ/Enigmaとはなんぞや02「What can we build?」

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

エニグマのお勉強(=゚ω゚)

 

ENG!!ENG!!

ということで、ふたたび公式サイトへ。

 

 

前回の記事です↓↓ 

仮想通貨_エニグマ/Enigmaとはなんぞや_どんなプロジェクトなのか公式サイトを見よう - トークンセール

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

前の記事

 

だと、

 

f:id:memento377:20180524202046p:plain

 

えにぐま、そるぶ、ぼうす。

 

「えにぐま、解決、両方」

 

ということで、セキュリティ面の解決と、仕事のさばき率(処理能力)を両方向上させるぜ!っていうことです。

 

セキュリティといいますか、暗号化されたままの文字列を、

暗号化文字列のまま計算して処理するってなると、

本来ものすごくデータ量が増えるらしいです。

 

僕にはさっぱりわからない数学の話だったり、

トランザクションの話です(=゚ω゚)

 

そこらへんちゃんと知りたい方は、

 

comsa.hatenadiary.jp

 

↑のリンクから、ちゃんとホワイトペーパーとか紹介してくださってる優秀な方の文章を読みましょう。

僕は、雰囲気で書いてます(=゚ω゚)笑

 

ということで、

動画をみてふーん。ってなるパターンで攻めましょう(=゚ω゚)

 

 

英語です。

翻訳とか勝手にやってくれますのでカタコト日本語で是非。

暗号化したまま処理してる、とか、処理能力にこだわってます。

みたいなのは、みるとふわっとわかるはずです。

 

感じましょう(=゚ω゚)w

 

youtu.be

 

 

んで、もう一つ、4月にアップロードされた動画。

youtu.be

2018年第一クオーター。

1月から3月のなにがどーなったの?って話。

 

こっちは、めっちゃ英語の發音が綺麗な、ヒゲのイケメンがしゃべりまくってます。

字幕つけると、ケッコーフーン。ってなれます笑

 

んで、日本語でふーん。

ってなりたい方は、

 

youtu.be

 

ビットコイナー反省会のエニグマの回を見ましょう。

 

公式サイトをいじろう02

公式サイト_エニグマ

Enigma Scalable Privacy for Every Blockchain

 

f:id:memento377:20180524203802p:plain

 

わっと きゃん うぃー! びるど(=゚ω゚)

なによ できるわよ わたしたち 構築くらい

 

The Enigma protocol will power an ecosystem of truly decentralized, world-changing applications.

エニグマプロトコルは、真に分散化され、世界的に変化するアプリケーションのエコシステムを強化します。

 

Enigma Scalable Privacy for Every Blockchain

 

 

エコシステム = エネルギーの流れといいますか、価値の循環といいますか。

進展する成長する仕組み。

分散化された(デセントライズ。ブロックチェーンの真骨頂)土台の上で、

アプリケーションの成長する仕組みを強化します、

と。

 

最近ツイッターでKIMURAさんて方だっけな。

 

めっちゃええたとえです。

 

イーサリアムがプラットフォームって言われる理由。

んで、エニグマもプラットフォーム。

 

でもイーサリアムさんは第一レイヤー。ブロックチェーンそのものです。

 

んで、エニグマさんはセカンドレイヤー担当です。

 

ブロックチェーン(イーサリアムさん、ビットコインさん)が、

第1レイヤーとして、世界中をネットワークで覆って世界は広大だわ。ってことで、そこで主体をもたない分散化された仮想マシンを築き上げました。

 

ただ、悪口も言われます。

なんか遅くね?とか、実用的なのなんなのよ?

って(=゚ω゚)

 

そこで、そのベースを利用して、

その上に(レイヤー2)に処理能力ハンパない、セキュリティがばしっとしている、

ものつくっちゃえばいいんじゃないの?っていう感じです。

 

たとえばですが、

全部が全部、データベースに書き込まなきゃいけないことでもないと思うんですよね。圧縮できるデータもあるだろうし、無視していいやつも(ほんとか)あるだろうし。

 

具材買ってきて一からミートソースつくるのと、レトルトのミートソースってスタート地点違いますよね?

コード書いてウェブサイトつくるのと、ドラッグ&ドロップでウェブサイトつくるの違いますよね?

 

レイヤー2だと、最初の下ごしらえが終わって、使いやすくなってるイメージでいます。

 

 

f:id:memento377:20180524211901p:plain

 

勝手なイメージだと、プロトコルレイヤーの上にプラトフォームがあってその上にアプリケーションな感じの図はよくみるんですけど(=゚ω゚)笑

まあそんなイメージで。

 

Enigmaプライバシープロトコルは、機密データの分散計算を可能にします。

 

このプロトコルでは、データマーケットプレイスやAI交換など数多くのプラットフォームを構築できます。

 

これにより、プライベートな計算と安全なデータを必要とする真に分散された何千ものアプリケーションが可能になります。

 

アプリケーションレイヤーまでいくと、

たぶん、今使ってるスマホのアプリみたいなのが、

プライベートな計算処理でデータのやりとりができると。

 

そのときにスマホなのかももうすでにわかりません。

DNAの情報をなんか一企業に渡すのは怖いけど、

暗号化されたままデータだけ分散化されたプラットフォームに送れるのであれば、

それはなんか、新しいビジョンが見える気がします。

 

いや、なんな身近な小さなことでも、

入力フォームに打ち込みたくないことってあるじゃないですか。

住所とか。

 

今メルカリなんか、相手の住所わからなくても、荷物遅れますよね?

でも、データ自体はメルカリが持ってます。

もちろんメルカリがそのデータをどう処理してるかは、わかりません。

 

そこに、データベースとして暗号化されたまま登録してたら、あとは、勝手に荷物送ってくれるプラットフォームとかもできるんじゃないですかね。

 

「私たちはあなたの秘密鍵をしりません」

「私たちはあなたの住所をしりません」

 

的な感じで。

 

情報漏洩自体も極端に減りそうですよね。

理論上は限りなく破ることのできない暗号のはずなので。

 

それだけでも、大手企業とかは使う理由あるんじゃないかなー。

(=゚ω゚)

 

まあ、ここまで書いて思うのは。

そんなにすぐにはこなさそう笑

 

そういえばロードマップあったな。

 

Enigma’s Ambition — Our Latest Roadmap – Enigma

f:id:memento377:20180524213432j:plain

 

とりあえず、2020年までは見えてます笑

 

日本語にしてくださってる記事

 

ここから。って感じですね。

ベースを築いている段階。

 

夢はあります。

でもすべてはこれからです。

 

人次第ですよね。

エニグマに優秀な人が集まってくるか。

 

期待したいです。

まだ、公式サイトいじりきってないので、

またいじります笑

 

この記事でひとつわかったことは、

エニグマはきっと必要だ。ということです笑

 

そしてこの記事の続きです。

仮想通貨エニグマ/Enigma/ENGとはなんぞや03_公式サイトを見てみよう「Enigma can change the world」 - トークンセール

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

ありがとうございました。

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます