トークンセール

バンクエラとは。トークンエコノミー時代のお金の増やし方。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

2018.02.23/バンクエラ/Bankera/独自取引所つくった理由とリトアニア中央銀行の査察

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

f:id:memento377:20180223072712p:plain

バンクエラとは

バンクエラ公式サイト

 

バンクエラ/Bankeraが取引所のデモ版を発表しました。

 

バンクエラの前の記事

 

2018.02.22/バンクエラ/BankeraのBNKトークンがHitBTCに上場決定ニュース - トークンセール

 

バンクエラ連載のまとめ記事

バンクエラのニュース連載まとめ/ICOから上場まで2017〜2018 - トークンセール

 

事業内容関係記事一覧

銀行機能をもつバンクエラ/BANKERAの事業内容/Bitcoin&ブロックチェーンのこれから01 - トークンセール

 

銀行機能をもつバンクエラ/BANKERAの事業内容02/コンセプト - トークンセール

 

銀行機能をもつバンクエラ/BANKERAの事業内容03/バンクエラのベースの送金や決済や - トークンセール

 

銀行機能をもつバンクエラ/BANKERAの事業内容04/収益の部分とBNKトークンの予定 - トークンセール

 

 

数字が大きすぎて売れてるのか売れてないのかよくわかりません笑

 

 

話題になってるバンクエラ

 

最近、バンクエラが良くも悪くもいろいろ話題に出ていますw

 

 

(=゚ω゚)…トークンペイさん。

なんか特に記事熱心に書いてる人いなかったんですが、2018年になってからくらいですかね、すごい記事が増えて。

悪口も増え笑

 

有名になったんでしょうね。

 

昨日か一昨日のニュースの

 

comsa.hatenadiary.jp

 

↑これだって、

なんかTwitterの返信コメントみてると、みんな

「なんでHitBTCなんだ!!」

 

みたいに書いてます笑

 

大手じゃないし、中堅??

まあ上から数えた方が早いですが。

 

lifehack-sein.com

 

イギリスの取引所なんだ。へー(=゚ω゚)

↓Bitcoinの取引量ランキングなんですけど取引所ペアの、

 

f:id:memento377:20180223073813p:plain

1位BitffinexのBTC/USD

おー。

 

7位ビットフライヤーBTC/JPY

おー(=゚ω゚)

んで、ペアでいくつかかぶってて

 

20位HitBTC

かぶってる取引所引いたら、10位ちょっとくらいですかね。

上から数えたほうが早い中堅って感じ笑

 

んで、トークンペイさんがTwitterでディスってる銀行も、

どっかの国のちいさな銀行だろ!

 

みたいな話らしいです。

ごもっとも笑

 

なんかニュースとして取り上げるのはありですけど、

しかも、たしかにトレンドで、

みんな銀行買収したりしてますよね(ってADKしかしらないw)

 

BNKの価値が上がるって話ではないけど、

なんかプロジェクトを動かしてる感はある。

 

いっこいっこの出来事はそんなに大きな話ではないのか、

でも、実際に働いている人からしたら大変だろうし、

簡単ではないだろうし。

 

でも1億ユーロ以上集めたって考えると、

そのインパクトと上記2つの出来事、たしかに色々言われてもおかしくないバランスなのかなって気はしてます。

 

ただ、誰もバンクエラが、

 

といいますか、仮想通貨絡みのプロジェクトが成功するか失敗するかはわかっていません笑

 

去年も、これは完全にだめだよーって言われてたプロジェクトも未だに大人気(人気と良し悪しは別の話ですが)だし、

明確に結果だしてるのBTCとETHくらいだし笑

 

バンクエラもたくさん色々言われるでしょうね2018年。

ホワイトペーパー的にも今後、

 

2018年は独自取引所の話題でなんとかひっぱるだろうけど、

本格稼働は、バンクエラの、

2019年だったりするので(おくれることもありましょうぞ)

 

ひとはらんふたはらん。

 

あるでしょうね。

独自の取引所は儲かるけど、諸刃の剣だし。

 

まあ、本当にだれも言い当てられてる人がいない仮想通貨界隈で、

今後バンクエラも含め、いろんなプロジェクトがどうなるか楽しみです笑

 

独自取引所を作った理由

 

 

 

 これは、HitBTCで取り扱われるよ!ってアナウンス。

そして返信欄w

 

わりとブーブー!!って人が多い印象。

 

ただ、仮想通貨って、といいますか、

 

トークン。ですね、

 

バンクエラのBNKはとにかくトークン。

トークンに関しては、扱われる取引所が多ければ多いほど良い。

ってものでもないと思うんですよね。

 

 ↑独自取引所を作ったリーズン(=゚ω゚)

 

ざっくり書くと、取引所って需要あるよね?

だからやるぜ!(=゚ω゚)

 

って話なんですが笑

 

BNKトークンの今、今現在の最大の強みは

「独自取引所でのBNKペア手数料無料」って部分なんですよね。

 

↑自分たちのサービスに関して、トークンもってると優待サービス受けられますよパターン。

 

てなると、BNKトークンがどっか出向いて行動するより、

自分のテリトリーに来てもらってサービスする方が本領発揮できるんですよね。

 

Bitcoinみたいな THE・仮想通貨は少しでも多くたくさんの取引所で扱われて、

基軸通貨(取引所内でペアをつくってもらう)になるのが、取引所関係でいうと最大の狙いです。

そして実はペアっていいかたすると、

BTCとかETHとか、実は達成できてる仮想通貨少ないんですよね。

 

ペア作ってもらえない限り結局BTCに変換しなきゃいけないっていう。

 

しょぼぼん。

だからBTCは強いのですが。

アメリカドル的な強さ。

 

一方、トークンは、

仮想通貨でもありますが、

本業はプロジェクトのサービス機能を回すことです。

 

バンクエラのBNKトークンなら

バンクエラってプロジェクトを回すためのトークンです。

 

そうなると、なるべく多くの人にバンクエラにアクセスしてもらう必要があります。

 

ディズニーのミッキーみたいなもんです。

 

いろんなところに出て、出稼ぎすることは可能ですが、

長期的にみて1番良いのはディズニーランドに来てもらうこと。

 

だからミッキーはあまり多く外で(テレビとか含め)見かけませんし、

でもディズニーランドにいけば会えます。

 

トークンも同じです。

 

流動性はある程度ないとだめだし、

流動性があればあるほど、知名度はあがります。

ただ、そうすると本来来てほしいプロジェクト、プロダクトの部分に来てくれなくなって、トークンの本来の良さが出ない。可能性はあります。

 

BNKはバンクエラの中じゃなきゃ良さは出てこないし、

他のトークンも本来は、その経済圏の中でないと良さはでません。

 

仮想の通貨ではあるのですが、BTCとかと大きくことなる部分です。

 

だから、バンクエラに関して言えば、

そんなに他の取引所で取扱する事にめっちゃ大きな意味はなく、

(知名度は上がるし、買ってくる人も増えるかもしれませんが)

 

大事なのは独自取引所とバンクエラ自体のサービス圏に取り込むってことです。

 

理由が書いてある記事の中身

Bankera’s exchange will support these currencies: EUR, BTC, ETH, DASH, NEM, and BNK. Later, more currencies will be added, including ERC-20 and NEM mosaic tokens. We are already accepting applications for coins and tokens to be listed on Bankera’s exchange.

Bankera’s own exchange: The reason we are making one – Bankera

 

 この部分ですね。

 

大事なところ。

全文も読んくださいリンクから。

 

最初に扱われるのは、

ユーロ、Bitcoin、イーサリアム、ダッシュ、NEM、あんどBNK(=゚ω゚)!!

 

ニュース的には、NEMが大きいですね、

意外と扱われてる取引所少ないから。

 

そして、すでに受け付けてますよと。

扱ってほしいトークン。

 

リトアニア中央銀行の査察

まあ、そうなりますよね笑

 

世界の流れとして、

配当っぽいものが貰えるやつは

有価証券です。と。

 

専門でないので明確なことはわかりませんが、

 

金銭と交換できるし、財産にもありうるけど、(税金取られるし)

実際ものとしては無いし、有価、価値があるわけではない。

 

ってのが今の仮想通貨の考え方と思っていますが、

配当だしちゃうと、

あかんみたいです。有価証券になるらしい。

 

価値のある実際の証券。

 

そして

 

 

査察(=゚ω゚)…

 

いやん笑

 

どうなるんでしょうね。

僕はもう素直にやめるといいと思ってます。

 

もともとリフェラルボーナスといいますか、

ICOに参加したらちょっともらえます。

ってやつだと思っていたので(うん、額はすごくちょっとですw)

 

このままICOが終わったら、

うまくなくせばいいと思います。

 

トークンの価値的には独自取引所での使い道だけで2018年は持つと思うし。

 

どうんることやら。

 

 

あーあ、長くなっちゃったw

最近短いの意識してたのに(=゚ω゚)

 

うまくまとまればいいなぁ。

 

ナニワトモアレ、

 

トークンなので結局はサービス次第です。

バンクエラの最大の強みは、

派生サービスですが、スペクトロコインがすでに収益を上げているところ。

 

そして独自取引所があって、別の取引所の扱いも決まってて。

 

そんな感じです。

具体は大事です。

 

 

今回もありがとうございました。

 

次のバンクエラの記事

2018.02/バンクエラのICO最終日だから改めてBNKトークンの話 - トークンセール

 

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます