トークンセール

バンクエラとは。トークンエコノミー時代のお金の増やし方。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第5回_セキュリティ的に取引所へ登録するときの注意

まずこのサイトにきたらこの記事をお読みください

f:id:memento377:20180708153217j:plain

MyEtherWalletの使い方やハードウェアウォレットとか送金とかチャートとかログインとか実際にやったことを書きたいです

f:id:memento377:20180216013604j:plain

 

今回はセキュリティーの話

仮想通貨は、だれも裏付けしてくれないかわりに、とても自由です。

自分のものは自分で守る。

 

連載一回目から

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第1回_仮想通貨の現状 - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第2回_Bitcoin価格の現状 - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第3回_まずは情報を集めよう - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第4回_取引所と販売所の手数料など - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第5回_セキュリティ的に取引所へ登録するときの注意 - トークンセール

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第6回_価格のなんとなくのサイクルを知ろう - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第7回_仮想通貨とトークンとか、そんな違い - トークンセール

 

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第7回_仮想通貨とトークンとか、そんな違い_02 - トークンセール

 

まずはベースから

まずは仮想通貨について知ろう

 

セキュリティを考えると自分専用のウォレットは必須です

 

セキュリティに関してはこちらの記事もオススメです

MEWなどオフラインで操作なども有効な手段です

 

ビットコインブロックチェーンのベース秘密鍵の話など

 

 

やれることは全部やろう。

 損しない為に書いてるのですが、

1番は、資産をごっそり失わないことです。

 

それが1番大事です。

 

最終的には、

ハードウェアウォレットとかにたどり着くのがいいのですが、

 

一番大事なのは、仮想通貨交換業者に登録している

取引所です。

 

なぜなら、

仮想通貨を日本円にしようと思ったら、

仮想通貨取引所でしか、交換できないから。

 

日本としては、この出入り口だけちゃんと押さえちゃえば、

あとは割と自由にやらせてくれる。

 

って未来が1番いいのですが、今のところどうなるかはわかりません。

 

そして記憶に新しい、といいますか、まだ過去にもなってませんが、

コインチェック事件。

 

あれも取引所です。

取引所自体のセキュリティで資産がなくなることもあります。

 

そしてもちろん、自分のセキュリティの甘さでなくなることもあります。

 

どの取引所が大丈夫か。

なんて誰にもわかりません。

 

ただ、基本的に一年以上稼働してて、

まーまともなんじゃないか。

 

と言われてるのは、

ビットフライヤーと、Zaifとビットバンクです。

 

DMMとかは、まだ日が浅いのでよくわかりませんが、

DMMは好きです笑

 

とにかく、自分でやれることはちゃんとやりましょう。

損といいますか、

自分で資産を守る。

 

という、ベースをちゃんと持ちましょう。

 

海外の取引所は要注意が必要です

 

登録するメールアドレス

メールアドレスは公開鍵くらいに思ってください笑

ここバレたからといって、なんてことないっちゃないですが、

ここがバレてないほうがセキュリティはもちろん高いです。

 

なので、なるべく、

取引所以外で使ってない、Gmailとかにしましょう。

 

他の取引所と同じ。とかは、

できるだけやめましょう。

 

とにかく取引所はハッカーに狙われてます。

毎日銀行強盗に狙われてるようなものです。

 

少なくとも、

仮想通貨関係で同じアドレスを使いまわすのはやめましょう。

めんどくさいですよね、

 

でも、めんどくさいんです。

 

パスワード

ゆるされるなら、40〜50桁くらいのパスワードにしましょう。

16桁とか制限あるのも普通ですが。

 

秘密鍵みたいな、なっがーいやつに。

いろんな大文字小文字かけあわせて。

 

僕は一回、メモ帳でパスワード作ります。

そこからコピペして、

 

パスワードとして使います。

そしてプリントアウト。したり、

メモ取ったり。

 

できればパソコン&スマホから消す。

なるべくブラウザのパスワード保存を頼らない。

 

できればやりましょう(=゚ω゚)

めんどくさい笑

 

二段階認証

comsa.hatenadiary.jp

 

comsa.hatenadiary.jp

 

comsa.hatenadiary.jp

 

ここらへんの記事で、

Googleのスマホアプリを利用してた、

 

二段階認証のやり方が書いてあります。

 

二段階認証とは、

メールアドレスとパスワードでLoginするとき、

 

もう一つ、ワンタイムパスワードが必要になるシステムです、

 

主流はGoogleのワンタイムパス生成機でw

30秒ごとに勝手に6桁の数字をつくってくれて、

その数字を入力すると

 

Loginができますと。

 

注意

二段階認証は、

 

仮想通貨のウォレットと同じで、

バックアップとかうまくききません。

 

復元フレーズがのこってないと、

ちゃんとリカバリーできません。

 

なので、二段階認証最初登録するとき、

かならず文字列を保存しておくようにしましょう。

 

これ、とくにこの記事でマストです。

 

なるべくWi-Fiでつながない

日常の中で1番信頼がおけるのは、

スマホの電波です。

 

Wi-Fiはそれにくらべると劣ります。

 

なので、できれば、

有線チョクか、スマホのネット回線を使いましょう。

 

Wi-Fiのセキュリティは自分の家でも、なるべく信用しない。

なんか、安全性の高い、規格とかアルらしいですが(わからない)

そんなんわからないし笑

 

1番は仮想通貨トレードするときはなるべく使わない。

 

ここらへんは、しっかり、安全最優先でやっていきたいところです。

 

基本めんどくさいです。

 

めんどくさいこと重ねれば重ねるほど、

セキュリティはあがりますw

 

そしてこれもめんどくさいのかな。

なるべく、パソコンでやりましょう。

 

なるべく。

会社のじゃだめですよ笑

 

できれば、仮想通貨専用の。

は、難しいから、あまり変なサイトとかみない、真面目なパソコンw

 

そして本来は、取引所に仮想通貨&トークンを置きっぱなしにしないで、

仮想通貨取引所から引き上げて、自分のウォレットで管理しましょう。

 

ウォレットという、仮想通貨を管理する

アプリが世の中にあるのです。

 

ここらへんは、また面倒なんですけどね笑

 

これからも細分化して記事を書いていけたらと思っております。

 

 でも、必ず、ここらへんはやりましょう。

まず一歩目として、

 

 

ありがとうございました。

 

セキュリティはやりすぎ。ということは絶対にありません。

お金もなるべくケチらない方がいいです。

けっこーな金額を動かしているのであれば……。

 

MEWなどオフラインで操作なども有効な手段です

 

ビットコインブロックチェーンのベース秘密鍵の話など

 

セキュリティは万全で。

ありがとうございました。

 

次の記事に続きます/第6回

なんとなく買った仮想通貨であんまり損しない為の記事/第6回_価格のなんとなくのサイクルを知ろう - トークンセール

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます