トークンセール

バンクエラとは。トークンエコノミー時代のお金の増やし方。

マイイーサウォレットの使い方や仮想通貨の楽しみ方を追求したい

手堅くコイン積立ができる!仮想通貨取引所Zaifでビットコインを始めよう!

f:id:memento377:20180705022111j:plain

 

f:id:memento377:20180705030158j:plain

 

 

f:id:memento377:20180705031010j:plain

 

f:id:memento377:20180705025400j:plain

 

 

f:id:memento377:20180705233349j:plain

 

”次の波を掴むために、今ポジションを取ろう”

2009年から稼働し始め、一度として止まることなく価値を保存し続けてきた

ビットコイン。

 

f:id:memento377:20180706000917p:plain

 

 

2017年に1つの大きな山を迎えたが、

現物とFXのみでの価値である。

その時価総額2017年のマックスで90兆円。

 

ここからさらに、金融商品として認められ

デリバティブ取引が始まった場合、その時価総額はさらに上がる。

 

現在デリバティブ取引市場の時価総額は10数円。

仮想通貨市場も4000兆円規模になるのではないかと、

将来性を期待されています。

 

 

f:id:memento377:20180705235508j:plain

 

 

 

”Zaifといえば、コイン積立”

 

 

f:id:memento377:20180706004429j:plain

 

 

とにかく仮想通貨取引で一番大切なのは、

仮想通貨の枚数を減らさないことです。

 

仮想通貨の価格が下落して、

日本円の価値が一時的に下がっても、

 

仮想通貨の枚数が減ったわけではありません。

大事なのは仮想通貨自体の枚数。

 

長期的な目線でローリスクで積立できる、

「コイン積立」はZaifの大きな特徴です。

 

 

 

他にも、BTCAirFXでは25倍のレバレッジをかけ取引が可能であったり、

高性能チャートツールや通知機能、二段階認証セキュリティ機能も利用になれます。

 

 

 

 

将来性豊かな

BTC,NEM,MONA,BCH,ETHなど取引するならZaif!!

 

 

 

f:id:memento377:20180706010034j:plain

 

 

 

 

「改正資金決済法」により、財産的価値を認められた仮想通貨。

今後、コモディティとしても認められ、21世紀に生まれたまったく新しい価値になる可能性と、さらには100倍1000倍の規模になりうるデリバティブ商品としての可能性も秘める仮想通貨。

 

90年代にウインドウズ95がでて2000年にITバブルが弾け、

2018年にはIT業界が世界経済を引っ張っています。

 

2009年にビットコインがスタートし、2018年に仮想通貨バブルが弾け、

しかし未だに仮想通貨&ブロックチェーンを活用した世界を引っ張る企業&組織&システムは生まれていません。

 

 

すべてはこれからです。

f:id:memento377:20180706011539j:plain

 

 「Zaif」は仮想通貨交換業者として正式に登録されています。

 

ビットコインとイーサリアムの仕組み、価格、相場、チャートの情報を超える楽しいニュース。イーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。バンクエラはずっと応援してます