トークンセール

技術的なことなどわからないので好きな仮想通貨の情報をまとめてます。海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

PTOY/海外の仮想通貨取引所『クリプトピア』に登録して夢を買おう/ブロックチェーンの未来

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



 

comsa.hatenadiary.jp

 

スターとダストの宝庫『クリプトピア』

 

 

そこではあらゆる仮想通貨/トークンが売買されています。

そのトークンは主にある事業計画を進める、

資金を集めるために使われることがほとんどです。

 

新規に発行したトークンを購入してもらって資金を集める方法を、

 

「トークンセール」と言います。

 

そして、主に、

仮想通貨で資金を集める会社は、

ブロックチェーンを使って、新しい事業を成功させようとしています。

なので、

トークンを作られた理由や、

意義を見ていったら何をしようとしているのかわかるし、

 

ブロックチェーンの未来を垣間見ることができるのではないでしょうか。

 

 

例えば、歯科医療に特化したプロジェクト「Denta coin」

「DENTAcoin」歯医者 仮想通貨ー医療分野でしかも歯医者特価ブロックチェーンー - トークンセール

 

ブロックチェーン時代の銀行を作ろうとしている、「Bankera/バンクエラ」

ブロックチェーン時代の銀行「Bankera」バンクエラ - トークンセール

 

何が成功するのかわかりませんが、

みんなチャレンジして何かをしようとしてるわけです。

それがたまたまブロックチェーンだっただけで。

 

主にホワイトペーパーの情報、そしてサイトの情報をもとに、

トークンの未来を想像していきたいと思います。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

今日、「ヤマト運輸」のアマゾンの値上げのニュースがちょうど流れてましたけど、

宅配業こそブロックチェーンとか相性めっちゃ良さそうなので、

トークンセールとかやったらええのに笑

 

やりとりの確実性が増せば、変な話家で受け取る必要も

ないし、本人以外経由してもいいし、ダイレクトのやりとりを、宅配前から(今は不在通知後がメイン)できるだろうし。

 

www.nikkei.com

 

ヤマトコイン(YMT)( ゚д゚)僕の勝手に考えたコインです。

『クリプトピア』で購入できる/PTOY/ペイシェントリー(Patientory)

 

とにもかくにも、

ブロックチェーンのいいところは、

確実性とセキュリティーが大幅に増すことです。

 

 

より確かなトラッキングも可能ですし、

ものすごくオープンに情報をネットワーク上でやりとりできると思います。

 

イメージでいうと、

伊藤計劃の「ハーモニー」

 

 

 

むしろ情報をオープンにすることによって、

共有財産、地球まるっと集合体としてデザインして行こうと。

今程度のセキュリティーじゃあれですけど、

ブロックチェーンを足がかりに、そういうテクノロジーがますます発展すればいいなと思います。

 

その先駆けとして、

やはり医療系のブロックチェーンじゃないでしょうか。

 

ペイシェントリー。

 

youtu.be

 

これが一番わかりやすいですね。

 

ペイシェントリーPTOY/僕の見解。

医療データの動線をシンプルに整理して、

流れをよくして、ビックデータ化、一つの集合体として管理。

 

パーソナルで言えば、

自分のデータを病院間で管理するのが楽になるし、病院側も患者のカルテ管理がシンプルになり、さらに、一つ一つの情報量が劇的にあがる。

 

大きく言えば、その集まった情報を同時並行で、

分析も進められる。21世紀の現場でも、

最終的な薬の効き目も完璧にシステムがわかってるわけではなく、

統計的に「これはこんだけの数字がでているからまあ効果あるでしょ」

に近い部分もある。

となるとやっぱりデータ量は大事。

 

そして、情報がブロックチェーンでシンプルにまとめられると、

日頃から医師と患者がコミュニケーションがとりやすくなる。

そして毎日のトラッキング。

そこには目前ですが5Gの力も必要なリアルタイム性。

 

Making Healthcare Secure - Patientory

 

リアルタイムで通知される情報を処理できるシンプルな動線が求められるが、

そこも情報の出し入れがシンプルなブロクチェーンは生きてくるのではないか。

 

そして、これからリアルタイムでの健康管理が日常的になり、

その情報が高いセキュリティーのなかでオープンに情報交換できるようになった未来では、非常に健康寿命が伸びるし、オープンにしていけば、おのずとテクノロジーもデータをどんどん吸収して発展していく。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

 

これからますます時間が生まれて管理の重要性がましていく気がしますが、

その中で何をするってときに、

 

健康でいよう。

 

っていうベースは、

まず大事になってくると思われます。

その中で、ペイシェントリーは、

重要な役割をしめるのではないでしょうか。

  

 

※(ベースはペイシェントリーのサイトの文言ですが、ほとんど想像です)

 

『クリプトピア』で扱われている仮想通貨

 

「ペイシェントリー(Patientory)」から膨らませるブロックチェーンの未来でした。

 

まとめ 

楽しみな通貨だと思いますし、プロジェクトだと思います。

最近、二週間前くらいからですかね、値上がりが始まってます。

 

400種類以上あるクリプトピア笑

何が光り輝くかわかりませんが、

この中からアマゾンみたいな会社とか、

フェイスブックみたいな会社が生まれる可能性はゼロじゃないですからね。

 

今後もトークンセールなどで応援しながらみまもっていきたいと思います。

 

最後に宣伝

それで最後に宣伝ですが、

上にかかれた、仮想通貨の将来性ですが、

仮想通貨というと狭いですね。

 

これから立ち上がるプラットフォームの将来性の話というか、

トークンセールから始まるビジネスの変革、

価値の流動性の変化について語ったのですが。

 

これら全て、

仮想通貨を持っていなければ、全く関係ない世界の話です。

 

仮想通貨を手に入れよう!

 

簡単にビットコインを手に入れるには、日本の仮想通貨取引所への登録するのが一番です。

一般的な流れとして、

 

1,日本の仮想通貨取引所でビットコインを手に入れる。

2,ビットコインを好きな仮想通貨に換えたり、トークンセールに参加する 

3,時代の流れにのって現金とお別れする

4,たくさんの夢と下心をもって海外の仮想通貨取引所デビューする

 

クリプトピア_(CRYPTOPIA)_海外の仮想通貨取引所/スターとダストの宝庫 - トークンセール

 

って流れです。

登録したからといって、お金がかかるわけではないので、

ぜひ登録してみてください。まあ登録したら、取引したくなりますよね笑

 

 すべてこれからの話です。

ぜひ、これからの出来事に参加しましょう!

 

日本の仮想通貨取引所は、

ビックカメラや、今後HISでも決済できるビットフライヤーがオススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

登録は成海璃子さんをクリック。

 成海璃子さん( ゚д゚)!

 

あと、COMSAに関しては

「Zaif」取引所です。↓こちらをクリック。

 

Zaifは、COMSAのICOで発行されたトークンを扱う仮想通貨取引所です。

ICOのこれからに期待を感じるのであれば、ぜひZaifへ。

 

ちなみに僕は、

ビットフライヤーとZaifと、コインチェック

全部登録しています笑

 

 楽しいですよね。

日本のトップランナーであったり、

今注目の人たちがみんな集結している世界だから。

ぜひぜひ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです