トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

仮想通貨の日本&海外の規制_10月15日でビットコインデビットカード停止らしい_ビットコインをコンビニで使いたいけど、まだ当分無理なのかしら

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



「そろそろビットコイン、コンビニで使いたいな」

無理なんですかね。

 

とくに海外の仮想通貨取引所を使っていて、

なんか直接日本円に両替できないし、

(日本の仮想通貨取引所だと楽なんですけど)

 

一回あそこにビットコインで送金して、

そこから日本円に両替して、

銀行口座指定して、

 

出勤( ゚д゚)

いや、もー出勤でいいです。

 

いや違います、出金です。

 

lineblog.me

国の申請が必要になった仮想通貨取引所&

btcnews.jp

 

マネーロンダリングなどの使われ方、そですよね、ビットコイン。

そんな二つの要素から、

日本で、コンビニで使うのは、

(今までデビットカード&プリペイドカードとかで使えてたんですけど)

 少し遠のいたみたいです。

 

コインチェックがたくさん仮想通貨取り扱ってて、

なかなか許可でないのは、同情です。

素敵ですよね。10種類以上の仮想通貨って。

まあ、時間だたてばちゃんと通るでしょうけど。

 

以下は、そんな規制がかかる前に書いたものです。

規制をクリアする本人確認システムとかできたり、

そもそも仮想通貨をダイレクトで使えればいいだけなので、

早くコンビんで使えるようになってほしいです。

 

 

しょぼん。

 

 

 

なので、シンプルにビットコインのままコンビニで使えたらなって思います。

非常にシンプル。

 

 

「VISAデビットカード(仮想通貨対応)があれば使えます」

 

まず、コンビニでクレジットカード使えるって知ってました?笑

僕そこから知らなかったんですけど。

 

つかったことがあるので言えば、

スイカ、iD、Apple Payです。

 

 

最近だとApple Payがほとんどですが、

そーいえば、あれもクレジットといえばクレジットだし、

10年くらい前からある、iDと同じといえば同じです笑

 

僕はマクドナルドがとても好きで、

iDってマックで使えたんですよね。本当7−8年まえくらいかな?

いつも使ってました、ドコモのガラケーで。

たまにクーポンつくんですよね。

そんな楽しみで、そこから電子マネーってくくりですかね?

使ってます。

 

デビットカード

 

デビットカードといいますか、

クレジットカードも

 

ざっくり言ってしまえば、

銀行の口座をカードに紐付けして

どこでも使えるってことなんですけど。

 

クレジットだと、クレジットカードが一度建て替えるといいますか。

時間的膨らみが加わるので、

お金の時間の流れを、少し豊かにするし、

 

気持ちが大きくなります。

 

デビットは、本当直です。

使ったらそのまま銀行口座から引かれます

 

そして今回のカードの話ですが、

 

スペクトロコイン・カード

 

こいつは、ややこしいのですが、

名前はビットコインデビットカードなのですが、

使い方はプリペイドカードです。笑

 

パターンとして、プリペイドカード式ってのがあります。

カード自体に、お金って価値を先に入金してから、

(例えばスマホアプリとかで)

(もしくはATM,コンビニレジ)

使えるやつ。

 

日本のクレジットカード会社と提携して出してるカードとかだと、

プリペイドとデビットはわりとしっかりわかれてる印象なのですが、

 

「デビット」が「引き落とし」みたいな意味もあるので、

まあ、カードから引き落とすか、銀行から引き落とすか。

みたいな感じなんですかね。

 

銀行の価値(お金)をそのままカードに紐付けしてるのが、

デビットカード。

先にカードに価値(お金)を突っ込んで使うのがプリペイドカード。

 

「スペクトロコイン」のリンク↓

spectrocoin.com

 

また、名前に「コイン」

とか入れるからややこしいのですが、

ベースはビットコインウォレットです。

 

ビットコインを預けられる場所。

んー、なんかしっくりこない。

ちっちゃな仮想通貨取引所。

 

こっちの方がいい感じ。

 

スペクトロコインの「ビットコインプリペイドカード」をシンプルに言えば、

 

この「スペクトロコイン」って、ビットコインウォレットに入れている、

仮想通貨を、そこが発行している「ビットコインプリペイドカード」を利用して、決済する。

 

ってことです。

 

 

デメリット

デメリットは二つ。

一つは、カードの通貨としては、

ドル、ユーロ、ポンド決済しかないので、

手数料3パーセントがかかる。

 

もう一つは、

プリペイドなので、

アプリ内で入金しなきゃいけない。

 

まずもってるビットコインで、

ユーロ、ドル、ポンドに替える。

 

その通貨をカードに入金する。

 

ここらへんが面倒くさいです。笑

 

 

 

wirexapp.com

 

こっちも停止なんですね。

 

複数のビットコイン・デビットカード、ヨーロッパ以外でサービス停止 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

 

これも停止の記事だ。

 

 

クレジット会社のポジションも難しいですよね。

仮想通貨と現金、どっちの味方かといえば、

現金よりなのかしら。

 

現金で、クレジットカードみたいな、

時間と価値の立体化しようとすると、

難しいわけで。

 

でも、ブロックチェーンならやれそうな気がするし。

どうなんでしょ。

 

国単位での規制も含めて、何かと難しいんですかね。

 

多分、スペクトロコインのカードも、

一度、ヨーロッパ以外では止まります。

 

大体の、VISAデビットビットコイン系は止まるみたいです。

 

「スペクトロコイン」&カードの将来性

実はスペクトロコインという、ビットコインウォレットは、

「バンクエラ/Bankera」という、

「ブロックチェーン時代の銀行」を作ろうとしているプロジェクトの

最小単位の稼働プロジェクトなのです。

 

ちなみに「Bankera」10月中旬にトークンセールの予定なので、

要チェックです。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

ということは、

スペクトロコインのカードも、

最終的には「バンクエラ」っていう銀行に紐付けされて、

デビットカードになるうだろうな。と、思っています(想像)

 

まだ始まったばかりのプロジェクトで、

まさにこれからの、ベンチャーって感じなんですけど。

 

さっきの「スペクトロコイン」で「Bankera」のトークンを購入すると、

そこは銀行目指してます。

 

利息がもらえます( ゚д゚)

利息はどれだけもらえるのか_ブロックチェーン時代の銀行:バンクエラ/Bankeraとは - トークンセール

 

すごいことです。

銀行目指してますから。

 

 

2019年前半には、

銀行ライセンスを取得して、銀行業です。

長い目笑

 

Bankera | Banking for the Blockhain Era

 

まあ、仮想通貨って目線で言えば、

今からバンクエラのトークン、BNKを持っておくのは、

そんなに悪い話ではないです。

 

利息もらえるし、もしかしたらトークンの価値も上がるかもしれません。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

そして、

「ブロックチェーン時代の銀行」を目指しているバンクエラの一部、

スペクトロコインでバンクエラのトークン買ったり(今の所、スペクトロコインでしか手に入らない)、そこでビットコインを管理して、プリペイドカードで、

コンビニとかで決済したり。

 

使い道はあると思います。将来性です。

 

ブロックチェーンは本来、テクノロジーであり、

ビットコインというか仮想通貨がゴールではありません。

 

銀行をつくるとか、

データの流れをシンプルにするとか。

そーゆー野望をもった事業は海外の仮想通貨取引所のほうが、

出会いやすいです。

 

日本にもたくさんいるんでしょうけどね。

COMSAも心配だな笑

成功してほしいです。

クリプトピア_(CRYPTOPIA)_海外の仮想通貨取引所/スターとダストの宝庫 - トークンセール

 

まとめ

僕的には、コンビニでウォレットの中の仮想通貨を使える出口をもてるのは非常にありがたいので、プリペイドカードはありだと思います。

もちろん将来的には、

仮想通貨自体で決済できるんでしょうけど、

マクドナルドでさえ、

スイカ使えるようになったの今年ですからね。

 

こういう、VISAカード経由での決済とかは、

長く続くんじゃないですかね。

 

日本円で考える必要はないと思いますし。

 

楽しみです。

みんなうまくいくといいな。

 

 

 

宣伝もかねて。

ブロックチェーンはもう終わったわけではなく、

これからです。

仮想通貨を手に入れよう!

 

簡単にビットコインを手に入れるには、日本の仮想通貨取引所への登録するのが一番です。

一般的な流れとして、

 

1,日本の仮想通貨取引所でビットコインを手に入れる。

2,ビットコインを好きな仮想通貨に換えたり、トークンセールに参加する 

3,時代の流れにのって現金とお別れする

4,たくさんの夢と下心をもって海外の仮想通貨取引所デビューする

 

クリプトピア_(CRYPTOPIA)_海外の仮想通貨取引所/スターとダストの宝庫 - トークンセール

 

1Bitcoin は60万円だったり、80万円だったりしますが笑

0.01ビットコインとかでも買えます。

仮想通貨取引所ZaifでBitcoinの価格を見てみる

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。