トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

今日の仮想通貨を使おう/プラウザの「Brave」の寄付機能

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



f:id:memento377:20171202122847p:plain

「Brave」

ウェブプラウザです。

 

クロームやサファリみたいな感じです。

FireFoxよりですかね。ニュアンス的に。

まあどっちでもええです。

 

 

 

 Braveさんについて

f:id:memento377:20171202124237p:plain

この「Brave」ってプラウザ、

特徴として

 

「広告カット」

 

「その代わり寄付機能あるよ」

 

「その寄付に使われるトークン(BAT)も発行するよ」

 

「動きめっちゃ早いよ」

 

「プライバシー対策もいけてるぜ」

 

みたいなことがサイトに書いて有ります。

みてください。

 

Join Brave and change the web together | Brave. Changing the world, one browser at a time.

 

BATトークン

このBraveさん、毎度おなじみトークンを発行しまして、

夏前ですかね、トークンセールを実施しました。

 

jp.techcrunch.com

 

現在の価値的なことだと、

f:id:memento377:20171202124513p:plain

50位台で、1トークン0.17ドル。

 

6月に認識されるようになってそのままだいたい横ばいなわけですね。

まあ新しいトークンせですからね。

 

取引所は

f:id:memento377:20171202125101p:plain

Binance,Bittrex,Liquiなど。

トータル15億枚。

 

Basic Attention Token

 

BATトークンでの寄付機能

coinandpeace.hatenablog.com

 

Braveの基本的なコンセプトとして、「ウェブサイト上の滞在時間をベースに、オンラインのコンテンツクリエイターに自動的にBATトークンを寄付できる」というモデルです。ブロガー、アーティスト、YoutuberなどのファンがBraveを通してクリエイターに寄付するというものです。

http://coinandpeace.hatenablog.com/entry/brave_youtuber

 

f:id:memento377:20171202125758p:plain

スタートページに、

ブロックした追跡、広告、

 

「節約した時間の見込み」

 

などがでるのですが、

こんな分析をしてくれるプラウザなので、

そのまま各サイトへの接続時間として計算されて、

 

そこで時間数による振り分けによる寄付。

であったり、もちろん、

自分で調整することも可能です。

 

 

ざっくりした寄付のやりかた

f:id:memento377:20171202130223p:plain

Join Brave and change the web together | Brave. Changing the world, one browser at a time.

まずはダウンロード。

 

プラウザ設定ページ

f:id:memento377:20171202130627p:plain

日本語を選べる!!

ので紹介しています笑

 

起動時〜

とか、新規タブとか、

ここらへんは

クロームなどのプラウザとかわりません。

 

お好みでどーぞ。

 

プライベート設定で、

終了時にまとめて消せる設定があります。

f:id:memento377:20171202130811p:plain

 

そしてそのちょっとしたに、

 

ペイメント

f:id:memento377:20171202131012p:plain

上のオンオフで簡単にウォレットがつくれます。

なんか個人情報を登録するとかもなく。

 

そのまま「入金する」ってボタンが出現。

あとは、入金です。

 

f:id:memento377:20171202131741p:plain

ビットコイン、イーサリアム、BAT、ライトコイン。

で、入金できます。

持ってるウォレット、通貨によって選べます。

んで入金すると、勝手に「BATトークン」に変換されて、

それが寄付になります。

 

あとは勝手に見てるページがペイメントの下のほうにリスト化されて、

見てる時間の割合で、

寄付が決まっていきます。

(自分で簡単に調整もできます。あげたくないページにはあげなくてすみます笑)

そして月一回引き落とされます。

 

その金額も設定できて、

f:id:memento377:20171202132302p:plain

こんな感じ。

選べます。

 

f:id:memento377:20171202132411p:plain

ということで入金してみました。

10ドルくらい(=゚ω゚)

おっかなびっくり笑

僕はBitcoinでやりました。

 

Bitcoinて結局ケースバイケースがないから楽ですよね。

次の寄付が12月21日なので、

その日に勝手に25BATが寄付されるみたいです。

 

ユーチューバー/YoutuberとしてBATトークンを寄付してもらう設定(途中まで)

こっちはめっちゃめんどくさいです笑

ながれでいうと、

youtube/braveの設定、または登録の話です。(途中まで笑) 

Brave Payments

 

↑こちらのページ。

Braveの公式サイト→ブログ→11月16日の記事→Publisherって文字をクリックすると、↑と同じサイトにいきます。こっちのほうが安心ですかね笑

 

f:id:memento377:20171202135948p:plain

ここでメールアドレス送信して、

メールアドレスの認証をうけるのですが、

Braveプラウザでやるとなんかクッキーがどーちゃらいわれたのでサファリでやりました笑

 

んで来たメールのリンクでログイン。

 

f:id:memento377:20171202140145p:plain

サイトやってんの?

クリエーターなの?

 

って聞かれて、

ユーチューブっぽいマークがあるほうをクリック。

 

f:id:memento377:20171202140333p:plain

こんなところいって、

リストのせちゃう??

 

って聞かれたので、

僕は

「I'll do this later」

 

にしました笑

Yesにしないと、寄付は受け取れませんが、

僕のマイチャンネルコンテンツがないので、やめておきました。

 

そしてうけとるウォレットの設定。

f:id:memento377:20171202140913p:plain

 

こんな感じ。

この左側

 

「You need to create a wallet with Uphold to receive contributions from Brave Payments.」 

 

 寄付を受け取るにはウォレットが必要だよ!!

って。

f:id:memento377:20171202142212p:plain

「Create uphold wallet」をクリックすると

アプリケーションの承認画面がきて、

ウォレット紐付けみたくなるので、

 

まず作りましょう。

ウォレット。

Uphold - Homepage

 

スマホの自撮りと、

写真入り証明証

が必要みたいです。

 

僕はユーチューバーじゃないので、

ここでやめておきます笑

 

あとは、ウォレットをBraveにリンクすれば、

寄付がもらえるはずです。

あとは自己判断でお願いします。

 

 すげー大変だったここまでで笑

でも、収入源て考えるとやる気もでると思います笑

 

興味が出た人は、

やってみてください。

 

こんな半端な説明よりも、

公式サイトのブログの方がやくだつと思います(=゚ω゚)笑

 

brave.com

 

ぜひ、そちらを参照の元、

BATトークンを手に入れましょう。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。