トークンセール

好きな仮想通貨の情報を楽しい感じでまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

CMSトークン配布予定。最近多いアナウンスがありますっていうアナウンス

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



f:id:memento377:20171125192349p:plain

今年の夏めっちゃ盛り上がったCOMSAのトークンセール。

 

comsa.hatenadiary.jp

11月あたまにトークンセールが終わりまして。

あ、まだ一ヶ月くらいなんだ。

 

 

まだかなーまだかなーって思っていましたが、

まだ一ヶ月なんですね笑

 

 

 

 11月27日に告知

 

f:id:memento377:20171125193934p:plain

 

告知の告知がでました。

最近はやりのSNSマーケティング。

 

「なんか発表するぜ(=゚ω゚)!!」

 

っていうみんなとくするアナウンス笑

わくわく。

 

 

だいたい一ヶ月ですものね。

同時に11月27日に、

受け取り用アドレス登録開始です。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

改めて雰囲気で参加してたCOMSAとは/COMSAトークンの買い方001 - トークンセール

 

こちらは、

Zaif経由でCMSトークンを買わなかった人用です。

Zaif経由で買った人は、とくに必要なくそのまま、

ZaifでCMSトークンを、

取引すれば大丈夫です。

 

Zaif以外で購入した人は、

もともとNano WalletとかMyEtherWalletとか登録して使っているのでしょうし、

問題ないと思いますが、めっちゃサイトで情報拾えますので、

そちらで公開鍵発行して受け取りましょう!

 

Zaif始めた人も、

この二つのウォレットもってますと、

他のトークンセールとか参加できます。

(取引所のウォレットからICO:トークンセールに送金することはできません)

f:id:memento377:20171125195106p:plain

いわゆる、ICOとかは

「コントラクトアドレス」です。

 

送金すると自動的に契約(ICOに参加決定)みたいなアドレス。

そこに送金するには、仮想通貨の全権を自分で持っていないといけません。

 

取引所のウォレットの場合、

ざっくりいうと、半分は取引所が管理しています。

秘密鍵とかさわらないですもんね、取引所のウォレット。

 

絶対安心な場所なんてないので、

取引所で保管するのもOKだと思いますし、

 

秘密鍵とかかっこいいなぁーってなったら、

自分でウォレット手に入れればいいと思います。

ただ、多分、BitcoinとNEMとEthereumは、

ウォレット持っておいたほうがいいです。

長期的にもつ場合は。

秘密鍵もこみでちゃんと管理できるウォレット。

 

NEMに関しては、

Nano Walletにたくさんの NEMを保管していれば、

マイニングみたいな効果を発揮してNEMがもらえたりします。

(10000NEM以上は必要みたいですが(=゚ω゚))

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

11月30日配布予定

CMSトークンは11月30日に配布予定です。

Zaifから購入した人は、

そのまま気づいたら反映されているはずです。

 

ただ、取引はまだ未定です。

 

ひとまずZaifでしか取引できないはずなので、

ZaifのウォレットにCMSトークンをもっている状態で、

CMSトークンを取引できない状態が生まれる予定です。

 

ゴールド発行されたけど、

取引できませんけど。みたいな。

 

f:id:memento377:20171125200816p:plain

 

同時ではありません。

 

なぜ同時ではない?

一つは、システムへの異常な負荷を避けるためだとは思います。

 

Zaifのシステムはわりと落ちやすいので笑

 

もう一つは、

CMSトークンを持っていたいな。

って思わせるようなニュースと同時に取引開始されると思います。

 

CMSトークンのトークンセール終了直前に、

新たなトークンセールの案件が発表されました。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

「タイムバンク」のトークンセールなのですが。

最近、タイムバンク自体が実際に使っている人たちのイマジネーションにより、

様々な使われ方をし、

価値が価値を生む状態になっています。

 

それでも、タイムバンクに流れているお金の送料はまだまだ少ないと思うので、

これからさらに価値があがっていくとおもわれます。

そのまま運営しているだけで。

 

その中で事業を大きく展開していく一つのきっかけとして、

大規模プロモーションをふくめ、

事業拡大のため、さらに価値を生み出す、トークンによる新たな経済圏の生み出し。

 

そういう大きなトークンセールがまっているのですが、

 

comsa.hatenadiary.jp

 

それが、じゃー12月まる日開始!!

ってあるのか、

半年後なのかでは、

話が全然変わってきます。

 

もちろん、

 

トークンセールは応援という部分が色濃いのですが、

それでも、なんかちょっと価値が増えたらいいなーみたいな淡い期待はあるわけで笑

 

第一回目のトークンセールで、

取引開始した途端、価値が下がったら次のトークンセールは参加するのをためらったりするわけで。

 

なので、大きく上昇することはなくとも

100円くらいは(1CMS = 1ドルでトークンセール始まってます)

価値を保ってほしいなと。

 

 

100億円分のトークン

 アバウト100億円分のトークンが売られたトークンセール。

1CMSが1ドルくらいなので、

115円くらいだとして、

9000万弱のトークンが世に出て、もう9000万弱が運営側がロックアップ(当分売らないよ)って状態で持ってます。

 

タイムバンクのトークンセールが同じ数だけ売れるかってのは、

まったくわかりませんし、

 

それこそ、

 

儲かるって色気も込みで、

今回のCMSトークンの価値がタイムバンクのトークンセールまでなんとか持ちこたえれば、タイムバンクのトークンも数十億はあつまると思います。

 

(COMSAのトークンセールは本当にタイミングがよく、ちょうど今年のブームというか新規参入ピークでみんなCOMSAというか、ICOという仕組みにお金を投げ入れた)

 

って他にも、数件COMSAでのICOが決まっているのですが、

そこで資金が流れ込んでくればそのっま時価総額で上がっていきますし、

ただ、タイミングなんかをうまく組まないと、

価値が下がっていってしますし、

大元の使い道がICOでしかないので、

 

そこの使い道をしっかり作り上げていってほしいです。

 

なので、

Zaifでの取り扱いは、

多分、なにかしらの発表と同じなのではないでしょうか。

 

たぶん、タイムバンクのなにがし……。

 

楽しみです。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。