トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

11月27日開始。ICO直前のバンクエラからいろんなニュース

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



f:id:memento377:20171124220359p:plain

11月27日に開始される。

バンクエラ/Bankeraのトークンセール。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

直前なので、公式からたくさんニュースが出てきました。

わっしょい、わっしょい。

 

 

 

 

メールがたくさんくるんですよね。

バンクエラとスペクトロコイン/Spectro coinから。

あの、公式のサイトでメールを登録したので。

そこにこんなニュースありますよーって。

インサイダー的な規制がないから、情報の流れが特殊だという話をきいたことありますトークンたち。

まあメールでくる情報は全部Twitterで流れるんですけど(=゚ω゚)

 

1・「チャットみろよ」

f:id:memento377:20171124221139p:plain

メールできました。

「私たちは今週大きなニュースを持っているのでチャットみろよ!」

って。

なので書いておきます笑

Bankera | Banking for the Blockchain Era

↑チャット

 

2・手数料の話。

f:id:memento377:20171124221503p:plain

インスタンス、フリー!!

フリーってワードに期待しちゃいますけど。

 

こちらのブログ。

Instant and Free P2P Cryptocurrency Transactions at SpectroCoin

 スペクトロコインは、バンクエラの一部で、

Bitcoinウォレット部分を担っています。

 

そのスペクトロコイン同士のウォレットであれば、

簡単に無料で仮想通貨の移動(決済でもいいし取引でもいいし)

ができます。

 

へー、そうなんだ笑

オフチェーン(ブロックチェーン上での移動ではない)なので、

すぐに移動したことになる。

多分仕組みとして移動するという予定を先に確定して、

その後ちゃんと移動するとかだと思います。

 

日本の取引所のウォレットなどでも、

同じ取引所のウォレットならオフチェーンで無料。みたいなところがあります。

 

今現在、トークンセール前ですが、

46万のアカウントがスペクトロコインにあって、6万3000枚以上のビットコインスペクトロコインカードが発行されています。

なので、このスペクトロコインネットワークが拡大していけば、

(イーサリアムも、NEMもスペクトロコイン同士であれば無料ってことだから)

もっと使い道があるんだろうなって思います。

 

3・バンクエラのサイト韓国語も対応

たくさんの言語に対応しているバンクエラのサイト。

 

バンクエラ自体の本拠地といいますか、

ツイッターでの登録場所は、

リトアニアなんですね。

 

15カ国に対応しております。

あと大元のバンクエラより、スペクトロコインの方がツイッターのフォロワー数多いんですね(=゚ω゚)

まあ、バンクエラはまだ稼働してないですからね。

(でも、毎週レベニューシェア<収益分配>は入ってくる。イーサリアム)

 

 4・珍しく記事がでてる

 

btcmanager.com

 

(=゚ω゚)ふむふむ笑

ざっとグーグル翻訳で訳して読んで感じたのは、

 

「バンクエラ」の一番価値がある部分は、

既存の金融業界とブロックチェーンをベースにした新たな時代の、

橋渡しを強く激しく担っている。

 

って部分です。

たしかに、ホワイトペーパーにも、

法定通貨の力は当分なくならないし、

むしろ優位である。だからこそ、

法定通貨&仮想通貨両方とうまくやって、

 

そこに新たな動線を生み出す。

期待しております。

 

次に、「バンクエラ」の一部である「スペクトロコイン」、

(雰囲気はグーグルアプリとグーグルドキュメントアプリみたいな関係)

について書かれていて、

 

まあ、半分は公式のブログに書かれているような数値。(46万人の加入者&6万4千枚のスペクトロカード発行)がならんでいましたが、

 

そのほかに、

1日の取引高50万ユーロを超え、雇用は50人を超えている。

 

って書いてありました。

へー、そうなんだ(=゚ω゚)

 

そしてやっぱりイメージは銀行なので、

多くの資産を持っている人が長期的に資産を運用するには、

とても優れているかもしれません。

 

仮想通貨はほんと短期でどうこうやろうとすると減ります笑

ある程度中期、長期でもって運用するイメージでいた方がいいと思います。

 

スペクトロコインは、ビットコインウォレットであり、

ゆくゆくは、バンクエラが稼働して銀行としての機能が稼働し始めれば、

仮想通貨を長期で保有する場所としては魅力的なのではないでしょうか。

バンクエラが発行するBNKトークンを保有していれば、

利息ももらえますし。

仮想通貨で資産を築いた人は、選択肢の一つとして。

 

あと、記事の最後の方に、

競合が書いてあって、

 

SALT Lending - bitcoin, ethereum Blockchain-Backed Loans™

 

Celsius - The Future of Consumer Credit

 

が出ていました。

ローン。って部分で競合なんですかね(=゚ω゚)

 

来年にむけて

2018年には、

多くのブロックチェーンサービスが稼働し始めると思います。

今は、送金や投機がメインですが、

実用的にな動線が数多く登場すると思います。

 

その一つとして、大きな資産を長期的に運用できる場所として

うまく稼働してくれるといいなぁって感じです。

バンクエラとスペクトロコイン。

バンクエラに関しては、ICO前であり多くの機能はまだ動き出していません。

ですが、その一部のスペクトロコインがすでに稼働し、毎日大きな出来高を上げているのを考えると、非常に楽しみです。

 

11月27日トークンセール開始です。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。