トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

「COMSA」CMSトークン/タイミングが素晴らしいトークンセール終了間近に良いニュースたくさん

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



f:id:memento377:20171103142038p:plain

 

COMSA

COMSA Token Sale Dashboard

 

まったくもって素敵なタイミングで「良いニュース」の発表です。

 

 

 

 

11月2日のいろんなニュース

CMSトークンICO100億円突破

10月2日から始まってた「COMSA」自身のCMSトークン、トークンセール。

11月6日でトークンセールが終わるのですが、

 

その終了直前にビックニュースの連発でした。

comsa.io

 

まず何より、結果ですね。

 

「100億円突破!」

 

ほんとすごいです。

10分の1ビリオネアです。

 

f:id:memento377:20171103143445p:plain

 

トークンセールは2017年11月6日 14:00までとなりますので……

 

ずいぶんさらっとしたアナウンスだな笑

f:id:memento377:20171103143547p:plain

ここの数字で比べてみると、

f:id:memento377:20171103143757p:plain

だいたい時価総額60位くらいですね。

 

ちなみにビットコインは80万円を超えて……笑

f:id:memento377:20171103144422p:plain

1199億。どる( ゚д゚)

 

10数兆円ですか。

ビットコイン、今月また分岐して、

 

コインが一つ増えますが、

なんか、あげ材料に少しなってたり

(新しいコイン、ビットコイン持ってると勝手にもらえる可能性あるから)

 

しますが、

今回も穏便に終わってくれるといいなぁ。

 

それをきっかけにビットコインがバブルだバブルだ。

といわれて上がるのは、まあいいか笑

 

CMSトークンセール成功おめでとうございます。

 

銀行から直接投資を受けた国内初の仮想通貨取引所運営企業に

techbureau.jp

 

これもすごいですよね。

ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、及びブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、この度、株式会社新生銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之、以下「新生銀行」)及び株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下「オウケイウェイヴ」)を引受先とする、8,750万円の資金調達を実施しました。これにより、創業以来の累積資金調達額は25.2億円となります。

http://techbureau.jp/419.html

テックビューロのサイトです。

 

すごす。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

11月2日の好材料たたみかけ

 

ほかにもいくつかビックニュースは流れてましたが

一旦置いといて、

 

一番大事なのは、

 

「タイミング」

 

始めに

headlines.yahoo.co.jp

テックビューロの朝山社長がメディアに出る。

 

ってところから動き出します笑

写真始めて。

 

いつもあの、ツイッターのアイコンだったので。

始めまして笑

 

まず、大きなニュースを流す前に、

社長本人が表にでて、

 

誤解などないよう説明をする。

綺麗なメディア戦略。

 

この記事の中で、ICO(トークンセール)に対しての誤解を解くような話をしたり、

11月2日のビックニュース連発の中でもでた、

 

米国VR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』が2018年にCOMSAで、vCommerceエンジン『VERSES』のICOを実施 | COMSA

 

VR/ARプラットフォーマーがトークンを発行した場合の

ユースケースをお話ししています。

ぜひ、読んでみてください。

 

そして

minkabu.jp

 

メタップス側も

COMSAを用いたICOの協議することを開始することを合意( ゚д゚)

 

話し合いを始めることに合意。

さすが、ちゃんとした会社&前回の教訓……笑

 

ICO終了間際の計画発表のおかげで

 

なぜ、たくさんの発表のタイミングがここだったのか。

 

一つは

「終了間際の駆け込み需要」

 

100億集めてます。

けどもう一声。

新規事業のための資金です。

 

しかも、今後のトークンセールが進む計画も発表されてます。

そこに対する、ムーブメント感も含めて、

最後盛り上がってトークンセールが終わる事は、非常にいいことです。

 

さらにこっちがもっと大事。

 

「トークン取引開始後すぐ売り防止策」

 

今後のICO案件が少なくとも三つは動いてますよ。

 

ってアナウンスもあって。

その時に、今回販売された「CMSトークン」は利用されるわけですが、

今回のトークンセールで、

取引が始まった直後に、

 

1CMSトークンの価値が下がったら(トークンセールでは1CMS=1ドル換算)

今後のトークンセール、参加が難しくなりますよね。

 

新規事業にたいしての、

応援、クラウドファンディング的な側面が強いわけですが、

できれば、利益があるほうが嬉しいし笑

 

しょせんにんげんだもの。

 

儲からないのであれば、

COMSAじゃなくてもいいわけです、

お金を流すところは。

 

そうならないように、

このタイミングでの発表です。

 

トークンセールが終わってからでは、

「トークンセール中に言えよ」だし、

あまり早すぎると、

次回のトークンセールへの期待感というより、

 

今回のCOMSA自身のトークンセールにたいする、

旨味にインクルーズされてしまうので、

 

本当にタイミングが良かったなと思います。

 

「ああ、CMSトークンは価値があるんだな」

 

という、シンプルなアナウンスであったなという感想です。

未来をみせてくれましたね。

 

すぐに売ることを前提にトークンを発行して、実際に売り出すと、IPOよりずっと早くお金を得ることになるかもしれませんが、当然その反動でレピュテーション(評判)が落ち、企業にとって余計にマイナスになるだけです。そういう点の理解と浸透が難しいところです。

 そこで我々は、できるだけトークンの価値を向上できる機能設計を大前提とし、厳選した企業しかICO案件をお受けしていません。そもそも赤字で、この先うまくいくのかが不透明な、勝てそうにない企業がICOをしようとしても、トークン購入者に利益を還元することは不可能です。

テックビューロ 朝山貴生社長に聞く、ICOプラットフォーム「COMSA」開発の理由 (ビジネス+IT) - Yahoo!ニュース

 

トークンの価値が向上する。だからこそトークンを買う。だからこそ、

ICOソリューションの「COMSA」の存在価値が上がってくる。

 

非常にシンプルな動線。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

まとめ:とにかく今回はタイミング

 

よかったよかった。

こんなニュースが聞きたかった笑

 

ぼくも嬉しいです。

 

それで、あ!買おう!

COMSAトークンに興味持った人もたくさんいると思います。

 

でも、間に合わない人もいると思います。

そもそも仮想通貨を持っていない人とか。

 

その人は、次のトークンセールに参加すればいいし、

別に100万とか1000万とか投資する必要はなく、

 

5000円とか10000円とかで始めればいいわけです。

 

買うのも簡単ですが、

売るのも簡単なので笑

 

まずは、ビットコインもってる人は、

「COMSA」のCMSトークンセールは

 

11月6日までです!

 

ぜひ、こちらからCOMSAへ参加を!

 

宣伝。

COMSAで新規発行トークンを買うために、

ビットコインなどを入金するのに、

仮想通貨取引所「Zaif」が一番楽です。

 

同じ会社が運営してますから笑

 

まずはZaifに登録しましょう。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。