トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

今日のニュースまとめ__COMSAを進めるテックビューロとメタップスと韓国とプラスコインとインフォテリア

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



f:id:memento377:20171112025044p:plain

 

11月6日にCOMSAでの第一弾自社プロジェクトのトークンセール(CMS)は終わりました。

news.mynavi.jp

 

COMSAのトークン。CMSトークンを、新規に発行して売ったわけですが。

抽選とかではないんですよね。

 

買いたい人は全員買えるんです。

 

 

 

ということは、

新規公開株と違って、

取引が開始した直後に価格があがるということは、

少し考えづらいところもあったわけです。

 

単純に、今後のプロジェクト次第というか、

本質的にそのトークンに価値があるかないか。

 

って部分で評価されてしまうので。

ただ、トークンを利用してお金を集めた側も、

トークンの価値が下がっては集まったお金の価値自体がさがります。

 

(実は、発行されるから増えるだけで、減りはしないけど)

 

なので、次のニュース次第だなぁって思っていたら、

トークンセール(ICO)終了直前に、

 

CMSトークンの需要を生むニュースがちゃんと流れました。

 

メタップス | COMSA

 

comsa.hatenadiary.jp

 

たとえば、常にBitcoinを持ってる人は、

そんなニュース聞いたら、そのままじゃーBitcoinでトークンセールに参加しよう。

ってできますが、

持ってない人は、

そこから仮想通貨取引所で登録して、

送金してってことになります。

 

ちなみに、 COMSAは仮想通貨取引所Zaifと同じ会社が運営しています。

COMSAとZaifは連携できるので、

2018年に向けて、価値の流動性のど真ん中にくるであろう、

これからのプラットフォームトークンセール(ICO)。

これに、参加できる準備も大事かもしれません。

 

Zaifを見てみる

 

そしてそのままZaifでCMSトークンの流通も始まります。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

Zaifに流通はじまるの楽しみです。

その上場先に加わるであろう一つとして、

 

韓国にあるメタップスの子会社。メタップスプラス。

カタカナであってますでしょうか笑

 

CMSトークンですが、

まだ世に流通していない段階で、

(11月後半くらいからZaifで取り扱い)

 

韓国の取引所で上場する予定なんですかね、

続報ないんで確かではないのですが。

 

Tech Bureau and Metaps+ enter Global Strategic Partnership on blockchain technology across Japan and Korea | COMSA

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

韓国の仮想通貨取引所

メタップスの子会社メッタプスプラスが運営しているみたいです。

 

メタップスは今だと「タイムバンク」ってiOSのアプリケーションでめっちゃ話題のところです。

タイムバンク - 時間を売買できるアプリ

 

ちなみに、

タイムバンク自体も、 COMSAで

トークンセールを行います。

決定したというアナウンスも出ました。

 

comsa.hatenadiary.jp

 

そこがICOするじゃ~ん。なんて調べましたが、

韓国国外の人?

韓国国籍の方以外は参加できないみたいです。がっくし。

 

同じくらいのタイミングで、

インフォテリアの話もでてきました。

 

「ZEN」という仮想通貨、

法定通貨の円。と、ペッグ。

(固定相場)

仮想通貨なのに、日本円で固定。

安定の仮想通貨。

 

ZENトークンを発行しているインフォテリア。

 

www.infoteria.com

 

このZENトークンは、

COMSAのホワイトペーパーに出てくる、

法定通貨ペッグトークン部分の話に近いと想います。

 

bccc.global

 

11月2日から仮想通貨取引所Zaifで、

「ZEN/JPYZ」の取り扱い(実験)が始まっています。

 

zaif.jp

 

今の所、とくに使い道はなく(2017.11)、

価格が上がるわけでも下がるわけでもないところが、いいところで、

なんでしょう。儲かる要素も基本ないので、

入手する必要性は、話題性くらいです笑

 

ただ、仮想通貨の世界で安定した仮想通貨がでてくると、

実ビジネスでの利便性が非常に高まります。

法定通貨に一度変えてから、

みたいな遠回りな決済が必要なくなり、

そのまま、仮想通貨を仮想通貨のままで回せるからです。

 

そして、そこの価格が基本法定通貨と同じ価値を保てれば、

そこに仮想通貨と法定通貨の垣根はなくなりますなんてことはないですが、

すくなくともハードルは非常に下がります。

 

ここも、覇権争いみたいなものですが、

結局たくさんの場所で使える、

利便性ですよね。

日本の悪いところというか、

自分の規格で経済圏という名の包囲網を作り上げて、

互換性無視してうち入ってね。っていうめっちゃ狭い世界をつくろうとします。

もーそんな時代じゃないと思うのですが。

 

だから、これから仮想通貨&仮想通貨もどきのデジタルマネーなんかをつくる銀行とかは、とにかくどんな規格でつくってもいいので、

 

流動性を一番に考えて欲しいです。。

 

www.nikkei.com

 

ここでの合流を早めにしないと、

ネットに食われるテレビのごとく、

新しい経済圏に喰われる銀行って形になってしまう。

 

なってもいいのだけど。

今の世の中の順序に不満がある人はひっくり返って欲しいし、

今の世の中の順序を守りたい人もいる。

 

そこのポジションによって、

仮想通貨の語られ方は全然変わってくるのですが、

 

法定通貨をデジタルでも使えるようにしよう。

って発想と、

 

仮想通貨を法定通貨のように使えるようにしよう。

 

って発想だと、

やっぱり後者のほうが、革新性というか、

ガラケーをけちらしたスマホのようなパワーがあります。

 

もちろん銀行はいま現在世界を動かしている動力源なので、

メガバンクが組んで潰しにかかれば、

どうにかできる可能性のほうが全然でかいです。

 

株主が銀行関係で固められた仮想通貨取引所がどういう風にでるかも楽しみです。

もちろん基本共生していくって発想だし、

Bitcoinも使えます。法定通貨の補助として、

 

そして、現在のゴールドと、貨幣の関係みたいなところに落ち着かせたいんじゃないですかね。

 

何に価値があると思うか。

これからは、そこが大事です。

仮想通貨っていうものに価値を見出すと、

また違った価値の流れを感じることができると思います。

 

COMSAとZEN

COMSAがいろんなプラットフォームをまたいで、

活躍する為には、

やはりでどころとして、

安定したでどころのがあって、

 

 

価値の裏付けが必ず必要になってきます。

 

 

価値の動線を、メタップスと組んで確保したり、

価値の裏付けを、ペッグされた仮想通貨で確保する動きを加速させたり。

 

まだ、ZENトークンに関しては、

実験段階って判断でいいのでしょうか。

 

形として、COMSAの動線が少し見えてきた気がします。

 

また同じタイイングで、

Mijinのニュース。

 

jp.techcrunch.com

 

こちらは、とくに重要なニュースですね。

 

mijinに関しては、

実システムとして稼働するのは初めてらしいです。

 

 

mijinは、プライベートブロックチェーンを提供するプラットフォーム。

mijin | - the Power of the Blockchain - ブロックチェーン構築プラットフォーム

 

簡単にプライベートP2Pネットワークとして利用できるように開発された汎用プラットフォームがmijinです。

mijinサイトの引用。

 

「ブロックチェーン使ってみたいんだけど?」

「じゃ、mijinで」

 

みたいなことです。

ホワイトペーパーに乗っている、

 

プラットフォームをまたいで価値が移動する、

ユースケースのイメージですね。

 

簡単に価値がプラットフォームまたいで、

動線ができるのがブロックチェーン。

その形が、

 

たまたまなんでしょうけど、

COMSAと並行して動き出しています。

 

 

ジビエのトレーサビリティ。

情報のリアルタイムの信用度が上がることによって、

生まれる新たな時間と価値の管理。

 

sorae.jp

 

これなんかも、そのうち動線の信用度がまして、

もちろんドローンの信用度もなんでしょうけど。

 

機械が出来事を統計や、

場数で勝負しないで、

意味で考えられる未来がいつかくるかもしれません。

 

そーなったら、そこには

シンギラリティって言葉の現実味がでてきますし、

人類から仕事が本当になくなってくれるかもしれません。

 

でも、それは2歩以上先の話。

 

newspicks.com

 

2歩先のことを考えても、

一歩目がでないので、

 

まずは目の前の一歩。

 

そして、そこにはブロックチェーンが必要であり、

価値の動線をつくる必要があります。

 

すべてCOMSAと関係あるわけではないですが、

COMSAが進めようとしている未来の、

具体的な形が少し見えてきたと思います。

 

CMSトークンはこの動線を強く、複雑に、

人体に張り巡らされている血管のような強力なネットワークを作るためにつくられるタンパク質みたいなものです。

 

www.nhk.or.jp

 

すべての臓器が平等にコミュニケーションをとっている。

会話している体の中の細胞。

 

複雑なネットワークの中で、

コミュニケーションを取る。

 

SNSみたいですけど、体の話。

この世界が仮想世界で、シミュレーションだ。という言葉も。

でも、だいたい世界は生物の真似をすると、

効率があがるからどんだけ人間は自然よる弱いんだって。

 

こんな弱いのに、

人間が自然、(欲望などの)から抜け出して、

無機質にな方向に進むなんてありますけど、

それは逃げ道でもありますよね。

 

tocana.jp

 

もとの情報をテラバイト換算で、数値化して特殊性(いろんな条件を省いた真っ白い世界みたいな、多分重力もすっぽかされる)の中におくと、

到底収まりきらない情報量らしいですが、

 

テラバイトがすごい量だと思ってるのがずれてるのか、

それともやはり世界は

情報からはじまっていないということなのか。

 

ネットワーク。

プラットフォーム。

それはブロックとチェーンの関係でもあるのではないでしょうか。

 

50億以上集まったCMS。

ただ、ビットコインは兆ですし、

ほかのアルトコインと呼ばれているコインでも

1000億円以上。

 

まだまだ、この世界はこれからです。

楽しみなニュースが多いです。

 

 COMSAに関しては、

ぜひ、参加してみて欲しいです。

トークンセールという新しい分野の、

最先端の価値の動線です。

 

仕事が奪われるなんて言葉がちらほら聞こえる現在、

時代の先端に触れるのは重要だと思います。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

なにはともあれ、

Bitcoinを1000円分くらいから持ってみると、

毎日のニュースが楽しくなります。

ではまた違う記事で。

 

仮想通貨取引所Zaifを見てみる

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。