トークンセール

登録方法とか入金とか。好きな仮想通貨の情報をまとめてます。ZaifとCOMSAと、海外の仮想通貨と未来の動線が好きです。

COMSA発_トークンセールの未来_「Zaif」にあるトークンたち。

COMSAとトークセール

ビットコインとトークンセールの関係性や、仮想通貨始め買始めに買うときに



「Zaif」登録してますか?

 

ICO(Initial Coin Offering – 仮想通貨発行による資金調達手法)をきっかけに、

法整備も進み、企業のトークンセールソリューションとして進んでいるプロジェクト「COMSA」。

 

「COMSA」と「Zaif」と「テックビューロ」は、基本的に同じ会社が進めているプロジェクトなのですが、そのなかで「Zaif」さんは、

仮想通貨取引所です。

 

「Zaif」には、見慣れないトークンさんがいます。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

まず有名なやつ。

bitcoin, Ethereum,NEM(だいたいほとんどの取引所にいるトークンなど)

 

マイナーなやつ

Zaif,XCP,BCY,SJCX,FSCC,CCIC,NCXC

 

( ゚д゚)……。

 

しばらく放置してたんですよね。

わかんないし。zaifとか1トークン、0.1円だったし。

 

そしたら、まずzaif値上がり。((((;゚Д゚)))))))

だいたい2017年8月で10倍くらいですが、

少しだけ儲かりました。

 

んで、それ以外ですよ。

他なんですか?

 

って、zaifとか取引所ってチャットスペースあるんですけど、

そこでウォレット登録できるんですよ。

 

(仮想通貨のマイ金庫。だいたいの人が取引所で保管しますが、それをプライベートなブロックチェーンで保管。的な感じです)

 

それが、

IndieSquare Wallet

 

(昔堀江貴文さんが、自分の仮想通貨をつくったらしい)

 

これ何がすごいって、自分のトークンつくれるんですよね。

もちろんプログラムが違うわけじゃないと思うのですが、

VALUが証券イメージだったら、

こっちはcampfireより。購入型資金調達。

 

そして、IndieSquare Walletd で流通している、というかそれがベースになっている通貨が、

 

「XCP」

 

zaifで取引ができるトークンです。

そう、IndieSquare Walletで流通しているトークンをzaifで取引できるようになっているのです。

初めて知ってびっくり。

 

「XCP」いま1トークン、1700円くらいなんですが、

実は200万トークンしか流通してないんですよ。

 

がんばれば買い占めも夢ではない笑

あんまり有名じゃないのに高い気がしますが、需要が高まれば、こんなもんじゃないんでしょうね。

 

たぶん、僕の予想、「XCP」は将来的に簡単にXCPで取引できる、採用できるめんどくささのないプライベートなブロックチェーンアプリになるんだと思います。

 

ほかにもいくつかある、PEPECASHとかも、

インディスクエアウォレット。であってますかね。

で取り扱ってます。

 

独自にアプリつくるときに、簡単に組み込めるんだと思います多分。

 

存在理由がわかると、上がる理由もわかりますよね。

最近はビットコインの送金が遅いんで、

実用的にそろそろ次の世代の仮想通貨にうつるんじゃないですかね。

 

イーサリアムなんですかね。

かっとばしてXEMなのか。

 

新たな信用の動線。テックビューロ、『COMSA』発表。 - トークンセール

 

comsa.hatenadiary.jp

 

上に書いてある記事も含め、

これから動き出す、本格的に動き出す

「Zaif」が大きく関係しているというか、

大事な部分を担っている、

日本で初めての大型ICOプラットフォーム「COMSA」。

トークンセールをおこなうプラットフォームとして、

ここまで完成度が高いプロジェクトは、すごいです。

 

そしてそこに「Zaif」は取引所として関係してきます。

それも含めて、新しい動きが来ています。

多くのロードマップをみていると、

(トークンセールには、必ずホワイトペーパー(このトークンなんぞやっていう説明文&マニフェストみたいなやつ)があって、そこにロードマップ(予定表)がついてる)

 

2018年くらいから、おおくのトークンを発行している、もしくは新規にICOで発行するプロジェクトが動き出します。大きく。

ビットコインは、お金の流動性としての機能を大きく得ていますが、

実社会では、まだまだ利用できるタイミングは少ないです。

ビットコインですら、未だにリアルな買い物で少ない状況です。

 

多くの新たに動き出している、ブロックチェーンを利用したプロジェクトは、

いまだに大きく

 

comsa.hatenadiary.jp

 

動いていないのがほとんどです。

ということは、そこにはチャンスがありません。

 

とにかく、手に入れてみましょう。

仮想通貨を。

実際、あ、手に入れよう。って思ってから時間かかる場合もあります。

最短10分でBITCOINを購入/Coincheck

 

今は、ニュースで毎日のように「ビットコイン」が取り上げられて、

「COMSA」の話題で持ちきりなので、もしかしたら、

少し、時間がかかるかもしれませんが、手に入れてみましょう。

 

「COMSA」に興味があるのであれば、

comsa.hatenadiary.jp

 まずCOMSAに登録して、

COMSAトークンを購入できる、

「Zaif」に登録しましょう。

 

 まだ遅くないです。

 

 

comsa.hatenadiary.jp

 

 

 

 

今はzaifを主に使って使っています。応援してます。次世代プラットフォーム_COMSA_そしてイーサリアム時代。価値が価値を生み新しい社会の動線が描かれる。そして新たな価値トークンとは。クリプトピアとバンクエラが好きです。